Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › ヤラれそうになったOLの体験談
2021-06-16 (Wed)

ヤラれそうになったOLの体験談

 つい最近、職場で同僚とモメちゃって、仕事をやめるかやめないか悩んでいました。相手の顔を見るのも嫌で仕事も有休をとって家にいるといきなり私の直属の上司から電話がありました。

 内容は「先日の○○の件で社長から賞与が出るから会社に来なさい」という内容のものでした。仕事を今後続けるか否かで悩む自分にとって、賞与を戴くことはすごく迷ったのですが、



PR
 私が行かなければ結果的に上司の顔を潰してしまう事になってしまうと思い、会社に向かいました。会社に行くと社長をはじめ重役の方々がズラリ並んでいて

「これからも頑張ってくれよ」
「これからもよろしくな!」

 と言われ、私もとりあえずは「ハイ」と返事を返し賞与を戴きました。

 その後私が帰ろうとすると上司に食事に誘われました。上司は私が会社を辞めようと悩んでいた事を知っていたので、気にしてくれているものだと思い素直に嬉しくて食事に行くことにしました。

 食事中、上司のいろんな身の上話を聞きました。本当なら今頃は重役クラスにいたのに、社長に逆らってしまったために今の位置にいること。少し前に長く一緒にいた彼女と別れ、鬱になり病院に通っていたこと。

 そしてそのショックで、自らの車で彼女のいえに突っ込んで死のうとした事、両腕とお腹にある無数の自ら付けた傷も見せてくれました。一般女性なら同情心や母性心が出る所なんでしょうけど私は違いました。

 ただ単純に怖くなったのです。たてまえ上、苦労されたんですね、とか言ったりしましたが、早く帰りたい一心でした。食事を終え送ると言われたのですが、電車で帰ると断りました。

 すると顔色が変わり「じゃあ近くの駅まで送るから乗っていけ」と言われ断れず乗ってしまいました。上司の高級車は駅の反対方向へと走り出しました。どこに行くのか聞く間も与えない位に、

 再び元カノの話をはじめました。しばらく話を続け車が止まった場所は、マンションの駐車場でした。ここはどこですか?と訪ねると彼は自分の家だと答えました。

 彼女と別れた寂しさを紛らわすために、飼い始めたペットが居るから会ってやってくれと言われ、なんかうまく断れず部屋に向かいました。玄関を開けると1匹の犬が迎えてくれました。

 私は玄関で靴も脱がず、部屋には入るつもりナイ!というアピールをしつつ犬をあやしていました。すると部屋に上がるように促されましたが、断ると、いいから早くしろ、と少し怒られました。

 どうしよう・・・、と心の中で散々言いながらブーツを脱ぐとこっちに来い、と、部屋に案内されました。そこは誰がどう見ても寝室。ヤバイ!と思った私は部屋には入らず部屋の前に立っていました。

 しばらく沈黙があり「何ですか?」と私が口を開いた瞬間、腕を引っ張られベットにおもいっきり押し倒されました。初めは何が起きたのか解らず固まっていると、

 首の辺りからキスされて、手は胸からお尻へと撫で回されていました。ふと我に返った私は「やめてください、やめてください!」と連呼してもがいていました。

 そして服のボタンに手を伸ばそうとした瞬間、スキを見て力を振り絞り逃げ出しました。一概に彼を攻めるつもりはありません。車に乗った、家に上がった私も悪いので、それを攻める事は出来ません。

 だけどこのまま辞めてしまうと、社長に挨拶してしまった手前、同じ部に居る人たちの風当たりがきつくなってもいけないし、逆に訴えたとして、彼の病気の再発、悪化も恐いし。

 私、どうすればいいんでしょう。ちなみに明日は出勤予定です。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-16

Comments







非公開コメント