Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 夫婦とセックスの関係性の私見的な考え
2021-06-13 (Sun)

夫婦とセックスの関係性の私見的な考え

 セックスとは、男と女が素っ裸で抱き合い、恥ずかしい性器を丸出しにして、体液を垂れ流して交接する行為です。汗にまみれて唾液を交換して、男はガマン汁、女は本気汁を垂れ流し、

 ほぼほぼ排泄器官と同じ場所を舐め合ったりするのです。女性は恥ずかしい穴をおっぴろげて、男の性欲にまみれた怒張を挿し込まれるのです。



PR
 その行為自体も、男側にしてみれば溜った精液を吐き出したいという排泄行為に似ています。女は、恥ずかしい穴の奥に排泄されて歓ぶのです。

 女は、男に両脚をガバッと開かれ、恥ずかしい穴をパックリ開いて、怒張を挿し込まれる無防備な姿を晒すのです。こんな痴態は女として恥辱的です。セックスはイヤらしいだけで、全く美しくないのです。

 しかし、結婚して夫婦になると、一変してセックスは美化され、推奨されます。夫婦は社会的に認められた同棲生活を通して、子孫繁栄のための生殖活動を応援されます。

 寝室で乳繰り合い、淫臭を放ちながら、女として極めてはしたない恰好を晒し、破廉恥な行為に応じるのです。夫婦は、愛の名のもとに裸で抱き合います。

 妻は夫の血管が浮き出た怒張を口に含み、脈打つ怒張を舌で包み込みながら、自分の恥ずかしい穴を夫に晒すのです。その恥ずかしい穴に夫はむしゃぶりつき、

 妻は自分のものだと誇らしげに怒張を一層固くして、妻を喜ばせるのです。夫の怒張を恥ずかしい穴に受け入れ、夫の吐き出す精液を恥ずかしい穴の奥に感じ、幸せに浸る妻。

 恥ずかしい穴から、夫の吐き出した精液と自らの本気汁を垂れ流す姿は、夫以外には見せられない痴態。なんてイヤらしい行為・・・イヤらしい行為だから、男も女もセックスが大好きなのです。

 それは、心の底から愛し合う夫婦の交合と美化されるのです。あの清楚な奥様も、教鞭をとる凛々しい美人先生も、生娘みたいな顔した幼な妻も、みんな夜はイヤらしい行為に耽っているのです。

 夫婦とは、そのイヤらしい行為のセックスが生活の一部になっている男女なのです。夫婦相和しとは破廉恥なのです。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-13

Comments







非公開コメント