Hな告白やHな体験談ブログ

女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています【18禁】

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › コロナ禍の影響は深刻で友人からのおこぼれ女
2021-06-11 (Fri)

コロナ禍の影響は深刻で友人からのおこぼれ女

 昨年の正月明けくらいに、高校時代に仲が良かった友人から、久しぶりに飲みに行かないか?と誘われました。私は銀行の融資担当で、友人は親から継いだ会社を経営してるものの、業績が芳しくなく、

 取引先から来てる発注分の資材調達資金が非常に厳しく、うちでなんとか都合つかないかと。希望融資額は思ったほどではなく、アドバイスして融資計画書を作成し、難なく審査も通り、無事に融資完了。



PR
 後日、無事に納品も済み、追加注文もこなし、3ヶ月後に、融資を全額返済されました。友人から礼をしたいし、また飯行こうかと言われて、指定の店に。

 奥の個室に通されると、友人の横に、40代くらいの女性が同席していました。会社の経理担当らしく、眼鏡のインテリ風。お開きとなりましたが、友人から、「これから、彼女好きにしてよ。じゃぁ。」と言って去っていきました。

 頭が「?」となってましたが、女性から腕を組み、「行きましょうか」と近くのラブホに。女性は、「社長から奉仕してきなさいと指示されておりますので」と、部屋に入って私をベッドに寝かすなり、ズボンとパンツを下ろして咥えてきました。

 これがまた上手くて、上目遣いで舐めたりするのがイヤらしくて、すっかり完全勃起。女性は上着とスカート、ストッキングを脱いで下着だけの姿になり、更に私の身体を愛撫。

「入れていいですか?」と聞かれ、うんと言ったら、下着も脱ぎ全裸になって、自ら挿入。腰使いも上手くて、中もザラザラの名器。普段は、遅漏で中折れしてしまうのが多いのですが、

「中に出して」と言われて、最後まで勃起し続け、中出しで果てることが出来ました。しばらく、まったりしながら経緯を聞くと、元々大手企業の経理部署に居たものの、コロナ禍以前にリストラに合い、

 かといってすぐに就職も見つからず、繋ぎのつもりで働いた風俗店で、友人と出会い、ちょうど友人の会社の経理スタッフが抜けるというタイミングで拾われたそう。

 結婚はしてますが、妊娠出来ない身体で、旦那と二人暮らしだそう。そういえば、友人は昔から彼氏にフラれた女の子を探してヤるのが上手くて、飽きた後のおこぼれを、私はよくいただいてました。

 また穴兄弟の女が増えてしまいましたが、この女性はなかなか良いので、また相手してくれと言ったら、喜んでと言って、もう一回してホテルを出ました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-06-11

Comments







非公開コメント