Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › ムラムラしたのでアプリで検索しておじさんと
2021-06-10 (Thu)

ムラムラしたのでアプリで検索しておじさんと

 さっきシャワーを浴びて、今は裸で思い出しながら書いています。昨日は少し寒いくらいで、バイトから帰って服を脱いだらブルブルしました。

 少し長めにお風呂に入って、体はポカポカしてきたけど、なんかムラムラ。人肌恋しい、ってこんな感じ?やっぱり3日エッチしないとカラダがムズムズしちゃう。私の中の私がオトコを欲しがっているみたい。



PR
 無意識に大手の出会い系アプリで、会える男性を探していました。40代前半のおじさんと待ち合わせしました。すぐに近所のコンビニまで来てくれると言うので、急いで支度しました。

 下着を着てパーカーにタイトなデニムスカート。パーカーのチャックは少し大胆に開けて。ちょっとだけブラが見えちゃうけど、夜中だし暗いから大丈夫かな。

 おじさんの車に乗って、挨拶もそこそこにホテルに向かいました。無言の車内が緊張しちゃう。私のこと気に入ってくれなかったのかな。

 私はがっちりした体型の、ちょっと無愛想な感じのこのおじさんと、これからエッチすると思うと、おマンコがムズムズ。ホテルに入ってからも、あまりお話することもなく、おじさんが

「先にシャワー行くね」って、バスルームに行っちゃいました。ソファーでスマホ見ながら待っていたら、すぐに出てきたので、私も。脱衣場と部屋にドアとか無かったので、おじさんから見えてるかな。

 私はドキドキしながらゆっくり服を脱いでシャワーを浴びにいきました。バスタオルを巻いただけでベッドに行くと、部屋が少し暗くされててエッチな雰囲気。

 おじさんは布団の中でした。私はバスタオルを取って、裸でおじさんのとなりに寝ました。「本当にいいの?」おじさんが念を押すように聞いてきました。

 私は「はい。大丈夫です」って言うと、おじさんは私を抱き締め、カラダが密着しました。おじさんの舌が首筋からおっぱいを這い、乳首を吸い、ゴツゴツした手が荒々しくおっぱいを揉んでいました。

 ムラムラしてた私のカラダは敏感に反応してしまって、「イヤ」って少しカラダが逃げるのをおじさんが抱き締め、私は少し仰け反るようになって、おっぱいをおじさんに押し付けるみたいになっていました。

 おじさんの手が下半身を撫で回すように触っていました。ちょっとクリを触って、おマンコが濡れてることに気付かれて、指がゆっくり入ってきました。「濡れやすいね」って言われたけど、おじさんと会う前から濡れてた、

 なんて言えなくて、恥ずかしくて無意識におじさんのおチンチンを探していました。バスタオルの間から手を入れて、少し硬くなったおチンチンを触っていました。

 おじさんにおっぱいを吸われながら、指は私の中をクチュクチュと掻き回していました。ヤバい、気持ちいい。私は夢中でおチンチンをこすっていました。

 おじさんが「口でして」って言うので、私は「うん」って声にならないような声で言うと布団をまくり、おじさんのおチンチンを舐めました。袋の方から先に向かってゆっくりペロペロ。先から咥えて口の中でペロペロ。

 おチンチンが口の中でピクッとして喉の奥に当たって、私もゾクゾクしてきました。「すごい上手だね、気持ちいいよ」って頭を撫でるように触りながら、おチンチンを押し込むように喉の奥まで。苦しい。でもゾクゾクする。

 おじさんが「入れるよ」ってカラダを起こし、私は足を開いておじさんを受け入れました。指でおマンコを確認するように触り、おチンチンを入り口に。

 おチンチンが入ってきて、気持ちいい、って思っていたら、おじさんが激しくこするからピチャピチャってエッチな音が。おじさんが私の背中の下に枕を入れて、私の上体を起こすようにすると、

 おっぱいを吸いながらパンパンっておチンチンを押し込んできました。それヤバい、気持ちいいよ。おじさんは私の手を引いて、おマンコにおチンチンが入っているところを見せました。

 恥ずかしい。私の中に会ったばかりのおじさんのおチンチンが。私の愛液でヌルヌルになったおチンチンが出入りしてる。おじさんが私に抱き付き、カラダを密着させて、激しく動いて、一瞬で

「出すよ」って言っておチンチンを奥までグッと押し込むと、ドク、ドクって中に出しました。余韻に浸る間もなく、おじさんはおチンチンを抜くと、おマンコから溢れ出した精子を拭き取りました。

「気持ちよかったよ」って満足そうにおチンチンを拭いていました。一緒にシャワーを浴びにいくことになって、裸のままバスルームに。お互いのカラダが泡だらけになると、おじさんが私を抱き締めました。

 私の足の間におチンチンを入れるように。おマンコにおチンチンが当たってる。さっきまでエッチしてて敏感なカラダが反応してしまって、私もおじさんに抱き付き目が合って、キスしていました。

 あん、ってエッチな声が出て、ちょっと口が開いた一瞬におじさんの舌が入ってきて、私もゾクゾクしてて、舌を絡めてエッチなキスしちゃった。

 抱き合って、キスしたまま、おじさんがシャワーで泡を流して、おっぱいから手がおマンコにきて、指が中をクチュクチュ。おじさんのおチンチンが入ってて敏感なおマンコを弄られて、

 私もおじさんのおチンチンをこすってたら、「もう一回する?」って聞かれて、「はい。」って言っていました。バスタブに片足を乗せて、おじさんが下からおチンチンを入れました。

 濡れたカラダを密着させて、声が響くのでおじさんとキスして、舌をペロペロチュッチュッして。それでも、恥ずかしい声が響くので、「ベッドでして」ってお願いしました。

 ざっとカラダを拭いて、もつれ合うようにベッドに倒れ込みました。おじさんが寝て「口でして」って言うので、私はおじさんのおっぱいを舐めながら、おチンチンをこするように握りました。

 ヌルヌルする汁が出てきて、おじさんも気持ちいいのかな。そのままおチンチンを咥えてフェラ。さっきまで私の中に入ってたおチンチン。愛おしい。いっぱいチュッってしてペロペロしてたら、

「上に乗って入れてみて」と言われたので、おじさんにまたがっているおチンチンをゆっくりおマンコに。恥ずかしい。おじさんが見てるのに、自分からおチンチン入れてる。

 根元まで入っちゃう。ゆっくり出し入れしてたら、おじさんが下からおっぱいを持ち上げて「やっぱデカいよな」って。恥ずかしいよ。会った瞬間からおっぱいが気になってた、って。

 恥ずかしくておじさんに抱き付いたら、お尻を掴まれて、パンパンって下から突き上げるように突かれてしまいました。お尻の穴を広げるようにお尻を掴まれて、恥ずかしい。鏡で見えてたのかな。

 おじさんがバックでしたい、って言うので、壁に手をついて、ベッドの上で四つん這いに。私は自分からおマンコを広げて、「このほうが気持ちいいから」とおチンチンを催促しました。

 おチンチンが入ってきて、おじさんの手を私のおっぱいに誘導して揉んでもらいました。あん、気持ちいい。もっと激しく、なんて言っちゃってたかも。

 正常位で抱き合って、キスして、カラダを密着させて、おじさんが中出ししました。無愛想でちょっと怖がったけど、最後はおじさんも笑顔で帰っていきました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-06-10

Comments







非公開コメント