Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › スワップ・乱交の体験談 › 静かな温泉地で中年スワッピングした体験談
2021-06-09 (Wed)

静かな温泉地で中年スワッピングした体験談

 GW前、久しぶりにスワッピングをしてきました。ともに50代夫婦です。お相手のご主人が車を出してくださり、乗り込むときから旦那同士を交換して、私は助手席に主人とお相手の奥様は後ろの席に。

 皆さんエチケットとばかりちゃんとマスク着用です。場所は県を超えない静かな温泉地。途中山々を見ながら小川を歩き滝を眺めて早めに旅館へ着きました。



PR
 部屋は二つ取りさっそく奥様を誘って岩風呂温泉へ。コロナの影響でお客さんもまばらでした。食事まで浴衣姿で近場を探索、滝の音、小川のせせらぎ、おいしいコーヒーにお相手のご主人と楽しみました。

 夕食は主人たちカップルの部屋で、アルコール飲食は4人までを守り大きめのテーブルでソーシャルディスタンス、ボードの衝立を付けず済みました。

 夕食を済ませもう一度温泉に入ると奥様が「このあとここはお客様が少ないので貸し切りOKなんですって。ただし立札を見て使用中なら少し待ってから、使うときは立札を出してくださいって。

 他にも貸し切り風呂があるようよ。」と教えてくれました。部屋の帰るとちゃんとお布団も二組敷いてあって、ちょうどご主人もお風呂から帰ってきたところでした。

 さっそく一つのお布団に入って抱き合ってからのディープキスをしエッチの開始。ジムで鍛えたご主人に何度もいかされ2度も私の中に射精してもらいました。

 そのあと奥様から聞いていた貸し切り風呂にご主人と入り、11時には主人たちカップルが私たちの部屋にやってきました。奥様はもう主人にべったりで、ここからは四人入り乱れてのエッチなんです。

 私がお相手のご主人の物を咥えると、奥様が私の股間を舐めてくるんです。すると主人が奥様とキスをし主人の物を私が手で扱いているんです。それでも男性陣は射精の時はちゃんとパートナの中で出しているんです。

 夜中に1時には主人たちカップルも自分たちの部屋へ帰り、私とご主人は二人きりの夜を過ごしました。朝食もコロナの影響で部屋食で、部屋もお昼の12時まで使えるとあって朝からエッチをしてしまいました。

 そのあと最後のお風呂をお相手のご主人と楽しみました。ご主人は一晩で私の中へ4回も、湯船の中で丁寧に洗ってあげ仕上げのフェラ、でももう反応はしませんでした。

 帰りに途中で昼食をいただき、その時もちゃんとマスク客用なんです。すると奥様が「私たちコロナに掛かると症状がなくても自宅療養は無理ね。だって息子夫婦と孫がいるから。」

「だったらホテル療養になるけど、夫婦で同じ部屋で療養できるのかしら。もしできるとなれば夫婦と偽ってこのカップルで療養しない。

 部屋から一切出れないんでしょ。面会も無理だと言うから分からないわよ。」そんな話をしているんです。その時後ろの席を見ると奥様が主人の物をズボンから出して扱いていたんです。

(ああ、、私、GW明けには主人の後輩二人に貸し出されると言うのに、、)


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-06-09

Comments







非公開コメント