Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 人生2重の最大幸運が舞い込んだ日の告白
2021-05-19 (Wed)

人生2重の最大幸運が舞い込んだ日の告白

 最近の話です。2月最初の週末と翌日の日曜日の事です。まず週末の土曜日ですが、俺は競艇の場外発売所に出掛けました。そこで何と、調子よく投票した舟券が立て続けに当たり、この日は80万円以上の儲けを出した。

 自分でも信じられない程だった。そして翌日の日曜日は、朝からパチンコにはまって、こちらも15万円程の勝ちになった。パチンコ店を出たのが夜10時頃だった。



PR
 俺の住んでいる街は、田舎町でパチンコ店を出た。外は冷たい小雨が降っていた。自宅に向かって車で走っていたら。バス停に女性と小さな子供が座っていた。

 通りすがりで、バス停を見ると、女性も子供も暖かい格好とは思えない姿でバス停のベンチに座っていた。俺は、どうしたんだろう?と思い、車をバス停の方向に引き返して、バス停の前で車を停めた。

 車を停めたら、女性の方から「○○のサイトでお話しした方ですか?」と話しかけられた。このサイトは俺も知っているが、男性は有料、女性は無料の出会い系サイトの事だ。

 俺は「違うけと、こんな寒い時に、薄着で大丈夫かなぁ?と思って、止まって見たんだけど。誰かと待ち合わせしてるの?」すると女性は「約束の時間はとっくに過ぎているけど、来ないし、どうしょうか?と思っていた。」

 俺は「家には帰らないの?」女性は「帰れない。」女性はションボリとした表情だった。俺は「じゃ、取り合えず俺の車に乗る?」と聞いたら、「寒さを凌げるんだったらお願いします。」

 そして母親は助手席に、そして子供は後部席に乗り込んだ。取り合えず車を走らせ、話を聞くと、複雑な事情が有るようだった。朝まで帰れないと云う事だったので、俺は「ラブホテルにでも泊まる?」

 と女性聞いたら、「子供と朝まで寒さを凌げるのであれば、お願いします。」俺は「俺も男だよ。大丈夫なの?」女性はうつ向いて「避妊を約束してくれるなら、お礼代わりにで良ければ。」

 俺は女性の言葉を聞き、すかざず女性の太股の上に手を置いてみた。女性の抵抗はなく、俺は女性のスカートをたくし上げて、スカートの中に手を忍ばせて、太股を擦った。

 女性の足は冷えていた。そして話を聞くと、晩御飯もろくに食べてない、との事だったので、すき家が割と近くだったので、牛丼を食べる事にした。

 牛丼を食べ終わり、車を走り出させたら、子供はスヤスヤと眠ってしまった。そしてラブホテルに入り大人の付合いをした。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-05-19