Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 公園で住んでいる家の無い人達に犯されまくられた
2021-05-18 (Tue)

公園で住んでいる家の無い人達に犯されまくられた

 当時高校生だった私は俗にいうギャルで、しょっちゅうヒサロに行っては焼いていました。結構もててた方で彼氏には困ったことはありませんでした。

 ある日合コン帰り、酔っ払って帰っていた時、いつも通る公園を一人で歩いていました。そこには家のない人たちがよく溜まっていて彼氏といるときは、そいつらをバカにしながら帰っていました。



PR
 その日も奴らはいい調子でしゃべっていました。そいつらの前を通り過ぎたとき私に気づいたのか寄ってきて「今日はひとりか?」なんて話しかけてきました。

 近寄っただけでもすごい悪臭で、私は思わず「くせーんだよ」と言ってしまい、それできれたのか仲間が集まってきて腕をつかまれ奴らのテント?!まで引っ張られて連れて行かれました。

 テントといっても青いビニールをヒモで止めただけの、よく公園で見かけるやつです。そこでそのなかのデブおやじが私の胸を触ってきました。あまりにムカツイテ思いっきり殴ってやりました。

 するとさらに逆上したオヤジらは、わたしの手と足をガムテープでしばり身動きがとれないような体制にして、足だのほっぺなどをなめてきました。

 勿論制服だったのでパンツも丸見え、「ねーちゃん、肌は黒いのにパンツは真白だね」そう言い一人のやつがパンツのなかに手をいれてきました。

 あんな汚い手で、しかもこんなキモイやつらに触られていると思うと悔しくて涙がでてきました。それでもやつらはお構いなしに容赦なくいろんなところを触ってきます。

「いつもあの彼氏とやってんだろ?」「じゃあ俺らにもやらせろや」といいパンツを破られきったない黒ずんだチンポがついに挿入されました。こっからはされるがままです。

 4人に3回ずつ犯され、顔に2回中に10回もだされました。悔しくてずっと泣いていた私に、「気持ちよかったで、彼氏によろしく」と吐き捨てられ解放されました。それ以来そこの公園は通らずギャルも卒業しました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-18