Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 義父と主人と2人の性を受けている人妻
2021-05-14 (Fri)

義父と主人と2人の性を受けている人妻

 私は38才の主婦です。私には、二人の夫が居ます。と言っても、本当の主人は一人で、もう一人の夫は主人の父すなわち義父、舅です。

 なぜ義父が夫かと言うと私と今、72才になる舅と男と女の関係です。この関係は10年前からです。23才で結婚して、すぐに一人目の子供が出来て、しばらくして主人の母すなわち義母が突然倒れ、3ヶ月後に亡くなりました。



PR
 その時、義父はサラリーマンとして元気に会社勤めをしていました。その後、私が25才の時二人目が生まれたとき、ちょうど主人の会社が忙しくて帰りが遅い日が続いたのです。

 私も二人の子供毎日育てるのに精一杯でした。そんなときちょうど義父が定年を迎えて家にいることが多くなり、上の子の保育園の送り迎えとかをよく手伝ってくれて、主人に頼れない分、義父によく甘えました。

 今まであまり話したことはなかったけれど、一緒にいる機会が増えて二人はとても仲がよくなりました。朝昼晩と一緒に食事をして郊外のスーパーまで買い物に車で送ってもらったり、

 時には一緒に外で昼食を食べたり、本当の父娘のようにつき合っていました。それが、二人がこんな関係になったのは、下の子が3才になった頃だと思います。

 初夏のお昼過ぎに下の子をお昼寝させて、私も疲れているのでついうとうと寝ていると、突然義父が私の上に乗りかかってきて、いきなりキスしてきました。

 はじめは抵抗しましたが、男の人の力にはかないません。私も主人との夜の生活もほとんどなかったので、欲求不満もあったのか、自然に身をまかせていました。

 私は義父と肉体関係をもってしまったのです。主人以外の男性とセックスしたことははじめてです。主人とは違い私もいつもより感じてしまったのを今でも覚えています。義父も妻を亡くして淋しかったのだと思います。

 62才の年齢のわりには元気だと感じました。お互いに淋しさを埋めるように激しく慰め合いました。その日以来私たち二人の関係は続いています。朝、主人を送り出し、子供が保育園に行くと、義父が求めてきます。

 下の子に添い寝していると布団の中に入ってきて後ろから抱いてくれます。子供が小学校にはいると昼間は二人きりのため、私は家の中では下着姿でいることが多いのです。

 昼間から二人で風呂に入ったり子供が中学に行くようになってからは買い物に行ったついでに郊外のラブホテルに行ったりしてわからないようにしました。

 義父が元気なときは朝から夕方までの間、5,6回関係することもありました。あれから10年、義父も70を過ぎて精力の衰えは隠せません。でも、毎日バイブを使ったりして私を慰めてくれます。

 三日に一度くらいは私の中へ射精出来ます。夜は主人との夫婦生活も月に二度ほどありますが、義父とのセックスが私には感じます。

 こんな生活がいつまで続くのか、義父には元気で長生きしてもらいたいのです…


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-05-14