Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 貞操観念が無くなってきたと思う女の子達
2021-05-13 (Thu)

貞操観念が無くなってきたと思う女の子達

 ここのところ、3人の女の子と付き合っている。お目当てはセックス。いわゆるセフレである。3人とも大学生でバイトしていないときは暇なときも多く、誰かとは遊べると言う感じ。

 このように書くと何か自分が悪い男のようにも聞こえるかもしれないが、それは相手にとっても同じ。違うところはそれぞれに恋人がいるということ。自分と会うのはセックスという点で持ちつ持たれつ。



PR
 自分から言うのも何だが、自分は結構セックスに関しては自信がある。テクニックにしても道具にしてもだ。自慢にならないが今まで100人以上の女の子とセックスをしてきたが、かなりの確立で次の約束を取り付ける。90パーセント以上。

 経験のあまりない子や高校生でも初めてのセックスで天国へ逝かせる事も珍しくない。道具も缶コーヒーのロング缶級である。

 A子はモデル並みのスタイルで身長は168㎝、恐ろしく脚が長い。おっぱいは極めて小さめだが、よい形で何と言っても感度がよい。最も気に入っているのは今まで経験した中で最高級のおまん○である。

 テニスをやっていたそうで、中学時代には市大会で上位入賞とのこと、いつも短いスカートをはいているのは脚に自信があるからだと思う。

 ホテルの部屋にはいると、まずその場でパンツをおろす。すでにおまん○は洪水状態。一気に挿入。横幅の極めて狭い形の良いヒップ、おまん○もぴったりと閉じているが自分の自慢の道具をいとも簡単に飲み込む。

 壁に手をつかせ、自分で動かせると、どうやるのか器用に尻を振り、おまん○の中をぐにゅぐにゅと動かし、さらに立たせてくれる。頃合いを見て、こちらからスパートをかけ、中だし一発!これがいつもの儀式である。

 A子は本番でも騎乗位を初め上になるのが大好きで、自分から動く。スタミナもあり、自分から腰を振り、あえぐ様子は見ていてとても楽しい。

 ただし、自分でイクことは許さない。最後は必ずバック。何度もイカせてと懇願させてからイカせる。自分からイク女ははしたない。少なくとも10分はじらす。30回はイカせてと言わせる。

 30回はイクと言いながらイカせないでじらす。半狂乱の内に感謝してイク。当分はなせそうにはない。長くなったのでB子C子は略。二番手、三番手である。

 今は今年に入ってからこの3人以外とは一度もやっていない。ということはとても合ってるという事か。3人ともにとてもセックスがうまくなり、男を楽しませる最高の体を持っている。

 最近の女の子はセックスにはまりやすい。この3人を見ていると少し心配になる。男にとってはうれしい事に違いないが、男の道具を嵌められ、よがり、あえぎ、もだえまくる様子は浅ましい気もしないではない。

 そんな様子を見たら親はどう思うのだろう。自分は今は独身だがやがて結婚もするつもりでいる。妻となる女はそうでない事を願ってしまう。

 感傷的になったが、そうした様子を見る事が男としては最高の快感である。どんなにスタイルが良く、ブランドものを身につけていようが、どんなに学歴であろうが、逞しい道具で責められば誰もが同じく自分を失い、媚びるようになる。ま そこがかわいいところでもある。

 今日もこれからB子と会う。B子も負けず劣らず美人である。しかも淫乱である。淫乱である事は男にとってうれしい事である。Mでもある。おまん○周辺はすでに無毛。永久脱毛されている。

 しかも両側の唇にはピアスが1つずつ嵌められている。驚いた事にはクリの包皮の上側にもピアスが嵌められ、クリがいつも露出させられている。大股で歩くとパンツにこすれて大変だそうである。

 いつもおしとやかに歩くようにしている。ノーパンで来るときもある。ジーンズなどパンツは全く話にならない。露出癖もあるか.。B子は見事な立ちションを見せてくれる。

 ノーパンの時にはいつも立ちションをしているため、失敗はないらしい。肩幅より広く脚を広げて便器をまたぐと、スカートをへそがみえるまでにすりあげ、一気に放尿を開始。

 背筋をぴんと伸ばし、不動の姿勢である。立ちションに便利な男の道具がないので体が斜めになると向きが前後にズレ、周りが大変な事になるという。女の放尿は勢いがあり、激しい。

 構造上の違いなのか、男がシャーという感じとすると、女の子はジャーという感じになる。そして極端な話、ものの10秒で出し終える。とてもまねができない芸当である。

 アメリカではキャリアウーマンは立ちションをすると聞いた事があるが、便器さえ工夫すれば、女の方が立ちションには向いているように思える。(ただし向きは男と逆である)

 ノーパンだと男のように道具を引っ張り出す必要もなく、放尿も一瞬である。ここでB子はノーパンで立ちションの後、紙で始末をしない。ヘアがなければ問題ないという。

 ただしパンツをはいているときはシミになるので使う事もあるが、お尻を振って終わりにする事も多いらしい。女の子と言えばオシッコの後、紙で始末するのが当たり前と思っていた。

 疑問に思ったのでA子に聞いてみた。A子はヘアがあるのでどうか分からないがそんな事はないよと言っていた。やはりヘアにオシッコがつかなくてもおまん○の両側つくし、お尻の方に伝って来るというのだ。

 お尻に伝ってくるのはしゃがんでいるからかもしれない。また、男のように道具を振ってしずくを飛ばす事はできないらしい(お尻を振ってもだめ)。

 しかしここで明らかになった事は、A子も紙を使わない事は多々あるという事。急いでいたり、ナプキンをあててたりしたら、まっいいかとなるようである。

 詳しく教えてくれなかったが、何とかパッドというのをあてていればOKのようなはなしもしていた。(詳しく知りたいところだ)

 A子にも永久脱毛を進めているが、あまり乗り気ではない。ただ、夏には水着を着るので大胆に剃るので、今現在は割れ目周辺にだけヘアがあり、前から見るとつるつるな無毛状態である。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-13