Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › ライブ以外での蛍光ペンの使い方を学んだ
2021-05-11 (Tue)

ライブ以外での蛍光ペンの使い方を学んだ

 当時のセフレは大学生でバイでした。初めての相手は歳上の女性だそうで、理由は上手く気持ちよくしてくれそうだったからだそうで、そのあとちんぽの気持ち良さにハマってしまい、

 出会い系でピルを飲んでやりまくった中の1人が僕でした。その日もいつものように、ラブホで部屋に入りシャワーを浴びて雑談していたら、カバンからゴソゴソと何か取り出してきました。



PR
「今日コレ挿れてたの、、」聞いてもないのに、今日したエッチな行為を報告してきます。見ると太めの蛍光ペンでした。普段の生活の中で、まんこに何かモノを入れてすまし顔で過ごすのが好きな子で、

 その日は授業中にペンを挿れっぱなしにし、たまにいじってたそうで、本物のちんぽが欲しくなり僕が呼び出されたようです。彼女からペンを渡されると何となく嗅いでみました。

「クサっ!!」乾いたマン汁の強烈な臭いでした。「ちょっとやめてよ」と言って恥ずかしそうに取り上げられてしまい、テーブルに置くとベットでエッチ開始。キスや愛撫をして、

 クンニをしようとした時さっきのペンを使おうと思いました。ペンを彼女の鼻の前に突き出して「嗅いで?」と言って同時にクンニし始めました。

「クサいよやめてよ、、あっ」とクンニしながら嗅がせます。自分のにおいでもやっぱり臭いようです笑「クサいっておまえのまんこのにおいだろ、そんなクセーとこ舐めてもらえてありがたいと思えよ笑」

 実際はどんな体液も乾いたら、だいたいクサいのでまんこ自体のにおいとは別ですが、、彼女は変態なので、こんな状況でも興奮するようで、クリをチロチロ舐めたりびらびらを吸ったりしているうちに、

 まんこはすぐトロトロになりました。間をおかずにちんこを奥までイッキに挿入すると「ああっーー!」とメスの表情で喘ぎます。蛍光ペンをしゃぶらせながらガン突き、

 ずっとちんこが欲しかったようなので、喜んでました。今度はペンをさるぐつわみたいに横にしてくわえさせながらハメます。「うぅー、うぅー」とくぐもった声になり、犯してる感が増しどんどん腰を打ちつけます。

 最後に奥までちんこを押しつけて中出し、彼女はぐったりしながら満足そうな表情、結構出したけど出てこないので蛍光ペンでほじくります。笑

 奥から手前にほじくると、ドロっと精液が中出しはこの光景がエロいですよね。ペンはかなりクサくなったと思いますがどうなったかは分かりません。笑


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-11