Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 民宿の美熟女な女将のフェラは絶品だった
2021-05-05 (Wed)

民宿の美熟女な女将のフェラは絶品だった

 先週の土日ですが、例年、カニシーズンになるとお邪魔してる、日本海側の民宿に行ってきました。たらふくカニ料理を出してくれて、そのシーズンはもうカニは要らないって気分になるほどの場所です。

 GoTo利用しなくても、毎年恒例のことなんで、あまり気にせず訪問。気に入って、10年連続で伺いましたので、女将さんも喜んで受け入れてくれました。



PR
 客が激減し、いつもならシーズン中の週末は満室ですが、今回訪問時は我々夫婦のみ。到着して先に入浴してから、おたのしみの夕飯。

 客は私らだけなんで、HPに載せてるコース内容以上にカニ足を出してくれたり、サービスも凄いのですが、流石に大食いって程じゃないので、適度なとこでストップしてもらいました。

 結構飲み食いして、食べ疲れと酔いで嫁が早々に寝てしまって構ってくれず、テレビを観ても暇を持て余して、仕方無く2度目の入浴。浴室に入ると、女将さんが脱衣場を片付けてる最中。

 いいですよと言われ、脱いで、チンポ見せつけながら、雑談。女将さん、年は60過ぎくらいだけど、色白だし、豊満な身体をしてしるし、溜まってたので、ちょっとムクムクとしてきたら、

「あらっ」っと言ってジッと見てきました。私は指でつまんでブラブラさせて、「大将(ご主人)のほうがデカいでしょ?」と言うと、「勃ったらだけど、持ちも悪くなったし、もう使いもんならんわよ、あの人のは(笑)」

 と言うので、「じゃぁ、こっち試さんかね?」と言ってみると、「奥さんは?」と聞かれ、「酔って寝てるよ」と言うと、自分の口元に人差し指を立て「シー…」と言って咥えてきました。

 流石に慣れた人妻、なかなか咥え方が上手く、じゅるじゅると喉奥まで出し入れ。気持ち良く、私も前屈みになり、女将さんの胸を服の上から揉みました。

 乳首辺りを摘まむと、「あん…」と反応。上着を捲り上げさせ、直に摘まむと、「いいっ…いいっ…」と言って、ビクビクさせていました。私も入れたくなり、女将さんを床に寝かせ、下を脱がせて挿入。

 締まりは微妙ですが、肉付きが良いのでチンポにまとわりつく感じで、これはこれで気持ち良く、最後は中に射精。しばらく抱き合ってキスしながら抜くと、ドロッと出て来ました。

 女将さんはお掃除フェラしてくれた後、「私も一緒に入ろうかな。」と一緒に入浴。10分程、イチャイチャしながら浸かって出ました。

 朝方、5時くらいに目が覚め、嫁はまだ爆睡してるし、ちょっと寒いし風呂でもと浴室に。脱衣場に入る前に、また廊下で女将さんと顔を合わせ、「風呂入るの?」

 と言われて頷くと付いてきて、雑談しながら浴衣を脱ぎました。前夜のこともあり、何も言わず抱きついてきてキスしてきて、そのまましゃがんでフェラ。

 四つん這いにさせ、女将さんのズボンとパンツをずらしバックから入れ、最後は顔射。指で精液を塗り広げ、指先に付いたのを舐めさせると、いやらしい目をしながら、「昨日出したのに、こんなに…美味しいわぁ」

 と、指にしゃぶりつき、ご満悦な様子。女将さんは軽く浸かって顔を洗い、「ごゆっくり」と言って出ていきました。朝食の給仕の時もご機嫌良く、いつもは夕飯が豪勢な分、

 朝食は控え目にしてもらってるのが、朝から小鍋やカニ刺しまで出て来て、帰りにはズワイガニ2杯、「お客さん居なくて余ってるから」と手土産のサービスまで。

 帰りは、大将運転のワゴンで駅まで送ってくれますが、いつもなら他のお客さん相手もあり玄関内でお別れする女将さんも、外まで出て見送ってくれました。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-05-05