Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 喧嘩が絶えないが店長との色欲に溺れている女
2021-04-30 (Fri)

喧嘩が絶えないが店長との色欲に溺れている女

 こんにちは。初めて投稿させていただきます。私の3日前の体験を聞いてください。私は一年程前から、バイト先の店長(一つ年上22)と関係を持っています。

 店長も私もお互いフリーですが、「付き合う」という言葉は用いていません。うちの店は社内恋愛禁止なのでバレたらクビ・・というのも理由の一つですが、互いに縛られたくないというのが本音ですかね。



PR
 そんな二人ですが、アルバイトマネ―ジャーである私と店長は、仕事の事でよくぶつかり合います。もちろん誰よりも互いを必要としている(仕事上)間柄ですが、それでも喧嘩は絶えません。

 事務所で酷く言い争いになり、「もう会わない」と言われ、いつも気の強い私が半泣きになってしまいました。気まずい空気の中、他のアルバイトが事務所に入ってきて、一時中断になりました。

 アルバイトの隙を見て、目配せをし外に出て、近くのコンビニの駐車場に車を停めて話を再開することにしました。一度中断した事で、お互い頭が冷えたようで、目を合わせて笑ってしまった。

「悪かった。俺はお前と頑張っていきたい。・・・俺あまりこういう事言わないけど、お前の事好きだし。」好きだなんて何ヶ月ぶりに言ってくれたのかな。「・・・私も好き。かなり好き。」

 そこからは視線が絡み合い、お互い引き合うようにキスをして、ねっとりと舌が絡み合い、長い長いキスをしました。キスだけで私は濡れていました。

 目がとろーんとしてぼぉーっとなってしまった私から離れて、彼は後部座席をフラットにし手招きしました。エンジンも切り、狭い車内で二人だけの世界が作られる。

 キスの続きをしながら、彼は私の上着を脱がし、ホックを外して胸を触り舐め始めました。それだけでもう私は感じてしまい、「・・んふぅ・・・んっ・・」とキスの合間に声を漏らしてしまいます。

 もうスグにでも彼のモノが欲しくなっていました。彼は体勢を変え、私の上にのっかってきました。そして胸~お腹と彼のキスが徐々に下に下がって来ました。お臍、太もも、付け根・・・と・・。

「待って! 仕事した後だし、いいから! 嫌っ! 恥ずかしいよ・・!」彼はなぜか嬉しそうに笑い、構わずクンニを始めました。

 恥ずかしさと快感で頭がおかしくなりそうで、堪らなく感じてしまいました。彼はクン二は滅多にしないのに・・・。彼が起き上がったので、私は彼のモノをフェラしてあげようと、

 ズボンのチャックを下ろして取り出しました。凄く大きくなっていました。私が口に咥えようとすると、彼は笑って阻止しました。えっ・・? と思って彼を見上げると、彼は私の腰を掴み、私の膣内に挿入しました。

 彼のモノは大きくて壊れそうな程の衝動と快感に、私はただ声をあげるしかできませんでした。狭い車内に響くパンパンと肉がぶつかり合う音と、ピストンの度に大きくなるネチネチと粘着質な音に、更に気分は高まりました。

 体位を何度も変えて、時にキスをして、少しでも長く味わっていたい快感でした。「んはぁ・・・気持ちいいっ・・・!!」私が漏らした言葉に、彼は「俺も・・。愛してるよ。一緒に頑張っていこうな。」と言いました。

 私は嬉しくてただ頷き涙がこぼれました。その直後、「ごめん俺もう逝きそう・・!逝っていい??」と言ったので私はもう一つ頷きました。「外に出すよ・・!!」と彼は私のお腹の上に出しました。

 その後抱き合って朝まで眠りました。喧嘩した後のセックスは最高です。そして朝からなんでもない顔して一緒に働きました。

 昨日の夜はあんなに激しく求め合った二人が、クールに仕事をして店を取りまとめている。これも秘密の関係をやめられない原因の一つですかね。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-04-30