Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › ミス・キャンパスの美人顏に顔面発射した体験談
2021-04-20 (Tue)

ミス・キャンパスの美人顏に顔面発射した体験談

 俺の彼女は某大学のミス・キャンパスに選ばれたほどの美人です。彼女とは合コンで知り合って一目ぼれして、口説き落として付き合うようになりました。

 セックスするようになってからは、体の相性がよかったらしく、彼女の方が俺にメロメロになってしまったようです。この前の土日は俺の家でバレンタインデートをしました。



PR
 前にエッチした時に「今度はハメ撮りと顔射をする」と約束していたので、三日間もオナ禁してキンタマが破裂しそうになるぐらいチンボの汁がたまっていました。

 顔射は前に付き合っていた女達に何百発もぶっかけていましたが、今の彼女にはまだ顔射していなかったので相当気合いが入っていました。

 俺は顔射する時には、相手がどんな女であろうと容赦なく鼻の穴に射精していたので、彼女にも他の女達と同じように鼻の穴に顔射を決めてやるつもりでした。

 元ミス・キャンパスの整った綺麗な顔に俺のくさくて汚らしいチンボの汁をブッかけて、彼女が鼻の穴からヌルヌルのチンボの汁をたらすところを想像して、俺のチンボははちきれんばかりになっていました。

 彼女にチョコをもらった後、すぐにビデオをセットしてエッチに突入しました。まず彼女のマンコがグチョグチョになるまでクンニをしてから、彼女の顔の上にウンコ座りして、ケツの穴とチンボをたっぷり舐めさせてやりました。

 そして正常位でマンコにチンボをぶち込んで、腰をクネクネ左右に振りながらピストンして一回いかせてから、彼女の好きなバックにして必殺のマッハピストンで立て続けに三回いかせてやりました。

 彼女は頭を振り回しながら、何度も「イクイクイクイク!」と泣き叫んでいました。最後に正常位に戻して、彼女の頭を両手でつかんでブチュブチュとディープキスをしながら、

 無我夢中でピストンして「出るーっ!出るーっ!」と叫んで、チンボを抜いて彼女の顔まで持っていって、鼻の穴に狙いを定めてチンボビームをブッぱなしました。

 かなり気合いが入っていたので、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁がドピューッ! と飛び出してしまいました。そうしたら彼女の鼻の穴にチンボの汁がズボズボズボッ!て感じで次々と飛び込んでしまったんです。

 その瞬間、彼女はビクビクッと顔を震わせて「んがんがはっ!」と普段の彼女からは考えられないようなキチガイじみた声を上げました。

 俺はちょっとビビりましたが、かまわずにそのまま顔にかけ続けました。 精子がたまっていたこともあって、濃度100%って感じの白くて濃い汁がビュービュー噴き出て、彼女の美しい顔をドロドロにしていきました。

 射精は十秒以上続いて、ようやく射精が収まった時には彼女の顔面に太くて白い精子の筋が何本もできていました。我ながら惚れ惚れするほどの今までの人生で最高の顔面発射でした。

 鼻の穴には両方とも精子がたっぷりたまっていて、彼女は鼻や口から精子をダラダラたらしながら「ンごい・・・鼻が・・・鼻が・・・」と鼻声でうめいていました。

 後で彼女に聞いたら、顔射の経験は何度か有ったそうですが、鼻の穴が精子でつまるほどの強烈な顔射は初めてだったそうです。鼻の奥にまでチンボの汁が流れ込んで喉にまでたれてきた、と言っていました。

 俺はすっかり興奮して、夢中でデジカメのシャッターを何度も押しまくりました。彼女が鼻で息をするたびにチンボの汁がシャボン玉のようにプクッとふくらんではじけて、

 それを見た俺は気が狂いそうになるぐらいおかしくなってしまいました。そして鼻の穴が両方ともチンボの汁でふさがったままの状態で、彼女の口にチンボを突っ込み、ボッキするまでチンボをしゃぶらせてやりました。

 チンボがビンビンになってから、彼女のドロドロの汁ヅラを眺めながら正常位でファックして、フィニッシュはもう一発鼻の穴にめがけて顔面シャワーをかましてやりました。

 一発目に比べると少ないものの普段の一発目に相当する量の精子が出て、両方の鼻の穴から顎にかけてチンボの汁をたらすことができました。彼女は白目をむいて「ああー、くさいー、精子くさいー」とか言って悶えていました。

 股をおっぴろげてマンコ丸出しで、鼻の穴から精子をたらしてアヘアヘ言っている彼女は、とても元ミス・キャンパスとは思えない不様な姿でした。

 俺はニヤニヤ笑いながら、彼女のその姿をビデオとデジカメでバッチリ撮影してやりました。結局土日の二日間で、顔射で四発、ゴム付けて中出しで二発、

 ケツの穴を舐めさせながらチンボをしごかせて最後に口内発射で二発、合計八発も射精してしまいました。彼女も途中から「チンボォォーッ!チンボすごい!チンボすごい!」

 とか「マンコッ!オマンコォーッ!」とか、スケベな本性をあらわにして卑猥な言葉を連発していました。彼女も完全に俺のハードなセックスの虜になってしまったようで、

 名残り惜しそうに何度もキスをしてから帰っていきました。これからは毎回エッチするたびに顔射して、鼻の穴からザーメンをたらさせてやるつもりです。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-04-20