Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › 喫茶店バイトの人妻さんは寝バックが好み
2021-04-16 (Fri)

喫茶店バイトの人妻さんは寝バックが好み

 私の乗用車と、友人のオープンの軽自動車を数日スワップ中(友人が積雪のある地域に出かける必要があるため)セックスもするのに意味があるのか分かりませんが、

 密にならずにドライブ出来ますし、喫茶店の人妻さんゆう子さんと、軽くドライブ(ラブホまで遠回りしての往復 α)してきました。



PR
 合流は鉄道駅。「寒くならないように沢山着てきてね」とは伝えていましたが、さすがに帽子にまでは思いが至らなかった様なので、暖房を最強にして、ニットビーニーと厚手のひざ掛けで彼女をしっかり覆ってから出発しました。

 途中散歩に降りた公園の物陰に車を停めてディープなキスを繰り返し「ここで着けていく?」と彼女のお気に入りの首輪を取り出すと「ああ・・・え、ホントに?どうしよう」とすこし慌てふためきながらも、

 キスを繰り返しながら「マフラーで隠しちゃえはわかんないよ」と囁くと、最終的には「着けて欲しい」とアゴをあげておねだりしてきました(笑)

 短いリードの付いたアイボリーの首輪は彼女のお気に入りで、ちょっとキツめに締めるとそれだけで目が潤んですごく可愛い(笑)リードの先を引っ張りながらキスをもう数回繰り返してから、

 マフラーで覆って再度車を走らせてラブホまで残りの道を走ったのですが、途中少しずつマフラーを緩めて首輪をチラリと覗かせるようにする彼女が愛おしくて仕方なかったです。

 ラブホの建物に入ってすぐ、マフラーを取り上げて受け付け。「やだ、見られちゃう」と一度身を引く様にはしましたが、実際にはほぼ無抵抗。

「ほら、あそこのカメラの方に見せてみなよ」と耳元で囁くと「いや・・・どうしよう」とは言っていましたが、ぐっと身を寄せてきて本当に嫌な様子は一切有りませんでした。

 部屋に入ってすぐ手洗いうがい(笑)直後ネトネトとキス。部屋は充分に暖かかったので、どんどん脱がせてこちらが指定したひらひらと、大振りなフリルのついた首輪とお揃いのアイボリーカラーの下着姿にして、

 脇から指を入れてあそこを軽くなぞると、既にぬるぬるでした。下着は換えも持ってこさせたので、汚すことも気にせず、下着は脱がさないでベッドで仰向けにして即挿入。

 指でちょっと開くようにすると何の抵抗もなくズルリと根本まで。首輪のリードを引いて、結合部を覗き込ませるようにすると「やー」と首を振りましたが、身体は逃げず「ひろさん、ひろさん!ひろさんがいいの!」

 と言いながら何度もイッて・・・最終的にはひっくひっくと泣き出してしまいました(^_^;)さすがにちょっと可愛そうになり、一旦抜いて抱っこと頭をなでなで。「ゆう子にゃん」と耳の後ろをくすぐると、唇の横をペロペロと舐めてくれました(笑)

「大丈夫だからひろさんもイッて。気持ちよくなって」とペニスをこすってきてくれたので、体位をバックに変えて再度挿入。途中からガニ股スクワットな体勢にして、上から突き下ろす様にしてゆくと、

 徐々に腰が落ちて、最後は彼女の大好きな寝バック。不妊治療中断中の安全日、しっかり中出し。ショーツはびしょびしょ。そのまま腕枕でなでなでを続けるとゆう子さん寝落ち。

 腕を抜くと起きてしまいそうだと我慢している間に私も見事に寝落ちました(笑)


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-04-16