Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › 片足にパンストとパンティーが残ってる淫らな状態
2021-04-05 (Mon)

片足にパンストとパンティーが残ってる淫らな状態

 もう少しで、夜の野外で凄く淫らに乱れてしまって1年が建ちます。25歳で学習院を出て、ある企業の研究開発室に配属されました。研修期間を終えて、配属されたのが5月。

 配属されて1月が経ったころ、5人ほどで歓迎会をしてもらいました。飲み会でクジで負けた係長さんが車の担当でした。夜の10時にはお開きになり、順に送り、私が一番後でした。



PR
 私のアパートが田舎にあります、安いからです。途中、トイレに行きたくなり、どこか・・・お願いしました。茶畑の見晴らし台のトイレに連れて行ってくれました。

 でも外灯も切れてるし、トイレも点かない。怖いのもあり、一緒に来てもらいました。我慢の限界だったので、ライターを借りて、何とか用を済ませました。

 係長は少し離れた見晴らし台のベンチに座ってました。ありがとうと言って、前を見ると夜景が綺麗に見えました。隣に座るように言われて、座ると抱き寄せてきてキスされちゃいました。

 何年ぶりのキス?酔いもあり、キスにも酔ってしまい、胸を触り揉まれているうちに感じてしまい、流されて、直に揉まれて乳首を弄られ、喘ぎ悶えてしまいました。

 もう、感じるまま、本能丸出しになりベンチで対面座位で入れられてしまい、キスしながら揉まれて突き上げられて逝ってしまいました。乱れた服から乳房が出てる状態、

 片足にパンストとパンティーが残ってる状態のまま車まで抱きかかえられ戻りました。そして車内で2回目のエッチになってしまいスカートが腹巻状態。ほぼ全裸状態で逝って快楽の余韻に浸りました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-04-05