Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › OLの体験談 › アナル攻めから分かった私は変態なんだと
2021-04-03 (Sat)

アナル攻めから分かった私は変態なんだと

 私は24歳のOLです。性格はどちらかと言えば真面目に見られますが、明るい方だと思います。今まで2人の男性と付き合いました。彼と別れて半年くらいたったとき、ツイッターで3年くらい前から知ってる男性(45歳)

 とお酒を飲みに行くことになりました。既婚者ですがとても明るく楽しい男性です。ちょっとだけエッチな会話もしていたので会ったその日に自然とホテルへ行くことができました。



PR
 ベッドで四つん這いになり、おまんこを舐められ、指が入って動いてる時に彼がお尻の穴を舐めはじめました。わたしはアナル を舐められたことがなかったので驚きと恥ずかしさと、

 なによりも気持ち良さに変な声を出してしまい、それでも『汚いからダメ…』と言いました。その時、彼がわたしのお尻をパチンっ!!と叩いたのです。

 わたしはお尻を叩かれたこともないので、びっくりして何も言えなくなりました。そんなわたしに彼は『気持ちいい声を出していたよ、素直になっていいんだよ』と言い、アナルに指を入れ始めました。

 奥まで入ってゆっくりと指が動きはじめた時、わたしは頭のタガが外れていくのを感じました。わたしは友だち同士でもエッチ会話はあまりしません。声に出してチンチンとかおまんことか言ったこともほとんどありません。

 でも、実はオナニーの時は変態な妄想をしていました。観る動画も兄妹ものとか、沢山の男性にザーメンを大量にかけられるとか、おじさんものを見たりしてました。

 ムラムラが特に強い時はオシッコとかうんちの動画も見ます。女性が男性の前でうんちを漏らすとか、男性のうんちも見たりしています。

 彼にアナルに指を入れられたまま、お尻のを叩かれ、わたしは『気持ちいい、もっと、』と言っていました。涙が溢れて『わたし本当は変態なの、ごめんなさい、アナル舐めてほしい』って謝りながら快感に体が痺れていました。

 泣き崩れたわたしを彼は優しく抱きしめて、本当の自分を出していいよって言ってくれました。わたしは自分の願望を彼に話し、彼は一つずつ試してみようと言ってくれました。

 その日は彼とお風呂でお〇っこの見せ合いをしました。アナルセックスは出来ませんでしたがトイレで彼にキスされながらウンチをしました。出る時、舌を絡ませながら『出る…』って言いました。

 今でも家で職場でウンチする時、彼にキスされながらするのを想像しておまんこが濡れてしまいます。来週、また彼と合います、多分ムラムラが強い時なので彼のウンチを見たいです。

 今から、それを見ながらオナニー するのを想像しています。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-04-03