Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › スカートを巻き込んでパンツが見える状態
2021-04-02 (Fri)

スカートを巻き込んでパンツが見える状態

 職場に童顔の人妻さんがいます。名前は晴香さんといいます。歳は30歳で身長は150センチくらい、目がとっても大きくて可愛らしい感じの人です。

 とても愛想がよくていつも明るくて、エロい雰囲気はぜんぜんない人なのですが、私服の職場なのでたまに胸元がゆるい服を着てブラチラしたりすると、普段の天真爛漫っぽい雰囲気とのギャップで異常に興奮してしまいます。



PR
 普通そのくらいじゃ大して興奮しないのに、晴香さんにだけは異常に興奮してしまって、我慢出来ずにオナニーしてしまいます。捨てたマスクや職場に置いていっているカーディガンで、

 オナニーをしているのにそれに気づかずに笑いながら話しかけてくれるとまたとんでもなく興奮して勃起してしまいます。ある日たまたま旦那さんと買い物しているのを見かけたとき、

 職場とはぜんぜん違う甘えた声をしていて急に女を感じさられました。身長も高くてスタイルもいい、爽やかな感じの旦那さんで、あの旦那さんの前では女になるんだと思うと、

 どうしようもない嫉妬と興奮でさらにアソコが硬くなります。自分の妻ではないのに何故か寝取られた気分になってしまうのです。40過ぎて独身の小太りの自分なんか相手にされる訳ないのに、

 職場のトイレでレイプする妄想をやめられないです。そして先日オフィスにたまたま2人になったタイミングでトイレから帰ってきた晴香さんが、タイツにスカートを巻き込んでパンツが見えている状態になっていたのです。

 たったそれだけなのに、今まで必死に我慢してきたのに、急に理性の糸が切れてしまって後ろから抱きついてしまったのです。

 突然のことに「きゃっ」と小さな悲鳴をあげる晴香さんにさらに興奮が掻き立てられてもう止まらない。ニットの上から可愛らしい胸を揉みしだきます。

 あまりの柔らかさと久しぶりの女性の身体にもうアソコは限界です。いやいやと身をよじる晴香さんを抑えつけて服を捲り上げブラも捲り上げます。

 憧れて毎日のように妄想のなかで犯した人妻の乳首は想像以上のエロさで我慢出来ずにしゃぶりつきます。「んぁっ」という喘ぎ声がオフィスに響きます。

 もっと声が聞きたいと思ったわたしは、必死に乳首を舌でチロチロところがします。必死に声を出すまいと我慢する晴香さんですが、舌で強く乳首を弾くと身体をビクッと震わせて「あんっ」と声が漏れます。

 しばらく乳首を堪能したわたしは手を下半身に伸ばします。タイツ越しにパンティにふれるとじめっとした湿り気が、今思えばゆっくり焦らしたりして楽しみたかったがその時は余裕がなく、

 すぐにタイツも脱がさず下着の中に手を入れました。すると想像以上にアソコはぐちゅぐちゅに濡れた愛液を潤滑油にクリをゆっくりと撫でると、またビクッと身体を震わせて「んっ」と可愛らしい声、

 無我夢中でクリを撫でましていると「あっあぁっ、ダメッ」といってビクッと一際大きな痙攣をした晴香さん。もしかしてイッたのか?と思い更に手を強めると「んん…ん、あ…あぁあぁ…っ」と身体を震わせながらまた絶頂をした。

 ここまで来たらもう止まれないと、自分のズボンに手をかけてパンパンになったアソコを出した時、オフィスに上司が入ってきた。そこからのことは割愛するが自分は仕事を失い、いま部屋で1人この体験談を書いている。

 警察沙汰にならなかったのは晴香さんの優しさだと上司から聞かされた。ほんとに酷いことをしたが、今でもあの時の晴香さんの声と身体の柔らかさを思い出して、1人アソコを膨らませている。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-04-02