Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 小さなスナックに出入りするイカゲツ女の話
2021-04-01 (Thu)

小さなスナックに出入りするイカゲツ女の話

 コロナ終息祈願でコロナ前に、馴染みのスナックで起きた出来事を書いてみます。僕にはここ5年ほど通っている場末のカラオケスナックが有ります。セット料金男性4000円、女性2000円の良心的な小さなスナック。

 老若男女問わず楽しい店なので結構流行ってました。通い出すと店の常連客と友達になり、週一二度は夜な夜なカラオケで盛り上がって楽しく過ごしていました。



PR
 入りやすい感じの店なので時々イチゲンで新規の色んなタイプの人間が入ってくる。そんなイチゲンで入って来たトンデモ奥さんの客の話です。

 トンデモ奥さん。名前はもう忘れましたが友子としておきましょう。友子さんは皆んなが盛り上がり始めた8時過ぎに、カウンター15席程の店の二席程しか空いていない、ほぼ満席の店に普通に入って来ました。

 あまりに自然に入って来たので、てっきり誰かの連れなのかと店のママさんすら思ったくらい。1番最後に店に入った私の隣の端の空席二つにすっと当たり前のように入って来て私の隣に座った友子さん。

 私はてっきり私の知らない昔来ていた常連客かなんかと思い普通に挨拶しました。ママはてっきり私の知り合いなのかと思ったようです。乾杯すると、フラフラしていてかなり友子さんが酔ってるのが分かりました。

 やおら乾杯の酒を飲み干すといきなり大きな声で店の客に向かって、少し怪しいロレツで、この店サイコー!ちょっと私酔ってるけど、私も歌って良いですかー?とか言い出したのです。

 変わった客だと思いながらも、カウンターに居た善男善女はイェーイ!歌って!歌って!と調子を合わせました。じゃあ歌います、浜崎あゆみー!とか叫んでママにリクエストし歌いますが、まぁ酷いもんでした。

 歌い終わると1人でキャッキャ笑ってます。皆んな、なんか面倒な人来ちゃったなー。思ってますがニコニコしてました。その友子さん、最初はなんか肩をくっつけてくるぐらいだったのが、30分程するとベタベタくっついて来ます。

 太ももをくっつけて来るんですが、いかんせんベロベロな上にユリアンみたいなお顔。とにかく顔が近い、話しかけてくる顔の距離が近い上に酒臭い。でもなんだかムチムチした妙にエロい体つき。

 暫くすると、手を握られましたが、男がやめて下さいってのも言うのも変なので黙っていた時に事件が起きました。貴方、綺麗な指してるわねと眺めたと思ったら、グイと引っ張って僕の親指以外4本をバクっと咥えた!

 もう店の中、騒然。僕もちょっと!やめて!離して!友子さんの口から手を引き抜き、おしぼりで拭きまくりました。ママが大笑い。常連客も大笑い。

 ママが友子に、だいぶ酔ってるから、お代は良いからタクシーで帰りなさいよと外に出しました。友子が私の指を咥えたのが、イカゲソ咥えたように見えた事からイカゲソ女事件とそれから皆に記憶され、

 それからは店に行くたびに常連客に、あれ?今日はイカゲソ女連れてないの?とからかわれる事になりました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-04-01