Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 気になった奥様にダメ元でアタックしてみた体験談
2021-03-26 (Fri)

気になった奥様にダメ元でアタックしてみた体験談

 2020年があと一ヶ月となった頃、デパート内でセ-ルで補助券を持って抽選会の列に並んでた時、見掛け気になってた奥様なんです。会場を後にされてるのを小走りに追いかけ声かけ「いい景品!当たりましたか?」

 って食器洗剤を片手に見せながら、「当てたっていうか!当たったかな?感じ…良かったらどうぞ!…」って差し出し渡しました。少しハミカミながら「いいんですか?…」受け取ってくれました。



PR
 間をおきダメもとで「もし良かったら軽く食事しませんか?」って誘いました。顔を曇らせ困惑顔され「ちょっと…」引かれ気味でしたけど、引き下がることなく私なりにプッシュしたら頷かれました。

 当初、食事ながら無言で私の話に頷くだけでしたけど、自然と奥様より語り話されました。お店を出て私の愛車内で、ちょっとだけ奥様にこみ入ったことを聞きました。

 旦那さんはバツイチで連れ子(5歳)が。奥様は初婚でした。一廻り近く年齢差があり、家庭では良き妻としてママとして、ごく普通に日々を送ってる。だが、元奥様と何かと比べられてるって愚痴られました。

 いくら妻として頑張って尽くしても労り言葉はないに等しいと。そんなことだったら夜の営みも不満があるんじゃないかと思いました。「また、会ってくれますか?…」ってメモ書きした(LINE・lD)用紙を渡しました。

 奥様より連絡がなく諦めようとしてた四日目に、LINEが入り待ち合わせあいました。食事したのち私が奥様を求めてるのが成り行きで分かったようについてきてくれました。

 見た目の清楚な感じとは、異なって私に身を任せられ、求めに応じてくれました。激しいフアックにも身をくねらせながら喘がれ悶えられてました。私のムスコもしゃぶり付くように咥えて美味しそうに頬張ってました。

 かなり欲求不満だったと思いました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-03-26