Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 会社員の体験談 › 品のある生足やエロボディーを視姦した体験談
2021-03-14 (Sun)

品のある生足やエロボディーを視姦した体験談

 根っから性欲が強く、ムラムラくると理性で抑えられなくなる悪い癖がある36才既婚の男です。住まいは東北の片田舎ですが仕事で東京出張もり、新幹線をよく利用します。

 まさに今日も東京から帰ってきました。前日からの東京での仕事が午前中に終わり、昼過ぎの新幹線に乗車。平日の日中のためか新幹線は空席が多く結構ガラガラでした。



PR
 席は選び放題。根っからのスケベなので、せっかくなら女の子の脚でも視姦しながら帰りの新幹線を有意義に過ごせないかと考え、自由席2車両の席を女の子を探してウロウロ。

 窓側に座った20代前半の生脚ショートパンツの子がいたので通路を挟んで反対側の一つ後ろの席(ちょうど脚が堪能できる位置)に陣取り視姦を楽しんでいました。

 次の駅に入り数名乗り込んできました、ちょうど私の後ろの席の窓側(私は通路側)に座ったのを気配で感じながらも、ショートパンツの生脚に魅了されて後ろにはあまり気を配っていませんでした。

 その後とトイレに行こうと席を立ち、後ろに座っていた方の方を見ると。40代半ばくらいの女性で、顔は普通にどこにでもいそうな可もなく不可もなくな感じで、

 なんとも思わず立ち上がると女性の全身が目に入り。一気にテンションがあがりました。グレーのスーツスカート(品よくミニ丈)で胸元も結構緩めに開いていて、

 なんとも言えない品のあるエロさを醸し出していました。また、その普通の顔立ちとギャップのあるエッチ好きそうなボディ。

 どうにか視姦したい!その一心でシートのリクライニングを遠慮気味に倒しその隙間から相手の死角になるように注意しながら覗き込んでいました。

 その作戦は大成功で、スカートから伸びる美しい生脚がすぐ目の前に。しかも頻繁に組み替えるので内ももまでバッチリ見えてかなり興奮していました。

 すると今度は足元に置いたバックから資料を取り出したり、また仕舞っては別の資料を取り出したり。そのたびにゆるい胸元から、柔らかスベスベ美味しそうなおっぱいがガン見え!

 ピンクっぽいブラジャーに収まるおっぱいまで確認できてガン見してフルボッキしていました。その後も体勢を斜めにしてバレないように視姦していました。

 が、太ももに集中しすぎてふと視線をあげたら女性とばっちり目があってしまい。ばれた!と思って遠慮気味に1分置きぐらいにチラチラ見る程度に(それでも見たい!)

 ふと見ると、ちょうど脚を組み替えるタイミング。我慢できずガン見してると、スカートが捲り上がり組み替えた太ももが大胆に露わになり。。。

 もう少し視線を移動すれば下着が見えそうなほどエロすぎる光景になりました。気がついてるはずなのに、別に気にしない人なのかなと思い。

 こんなチャンスは滅多にないので思い切って相手の視線に入るリスクはあったが体勢を変えて覗き込むとブラと同じピンクの下着がほんの少しだが見える。

 視線を女性に向けると、目を閉じて寝てる?ようだが何か不自然。寝落ちしたような感じはない。顔をそむけるようで、薄目で見てるような?思い込みかもしれないが。。。

 もしかして、視感されてるのに高揚してる?そんな雰囲気があった。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-03-14