Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 今もオナニーのおかずになっている最高なSEX
2021-02-19 (Fri)

今もオナニーのおかずになっている最高なSEX

 社会に出て間もない頃、大学時代からずっと好きだった人はいたけど遠くにいて関係もなかったので、どっかで体験願望があったのかも・・?

 仕事でコンサートに遅れ、慌てて行ったら既に終わっていて、裏口からアーティストの方達は帰る所でした。遠巻きにその様子を見送っていたら、残業を終えて帰宅中のサラリーマンが声をかけてきました。



PR
 今思えば50代くらいやったかなぁ? 40代後半かも。
「誰のコンサート?」
「○○○○ア~~行っちゃったぁ・・今度は間に合うように行くからねぇ・・」
「ゴハン食べに行こっか・・」
「え!? はぁ・・いいですよ~」

 戸惑いながらも、ついて行ってしまいました。近くの居酒屋で色んな話をして日本酒を飲み気がつくとHな話になっていました。
「ちょっと、お茶しに行こか・・」
「ウン~~行こ~~」

 かなり、上機嫌でタクシーに乗りました。頭がグルグル回ってて、何処をどう通ったのかは分からなかったけど、大丈夫? と聞きながらそっと胸に触れたのは分かってました。でも知らない振りをしてました。

 タクシーが止まり、降りるように言われふと見るとラブホテルの真ん前。どっかで予感はしてたけど、いざとなると「これはシテはいけない事・・」といきなり『理性』でイッパイになり「お茶って言ったや~ん! 

 お茶行こ、ね?お茶!!」と、無謀にも30程年上の人間をたしなめようとしました。無駄でした。いきなりDキス・・頭がフワ~~ッとなって自分から舌をからめてました。
「上手やなぁ・・」
「今日は、これで帰ろ、ね??」
ぐいッッと引っ張られてホテルへ・・

 ホテルの部屋は、暖房が効き過ぎてて暑かった。けど、上着を脱ぐ事なく椅子に座っていたらお風呂の用意をしてオジサンが近付いてきた。

 ベッドに連れて行かれて、キスをして居たら少し酔いが冷めて「やっぱり・・だめ。やめて。」と、言うとオジサンはあっさりと体を離して「わかった・・」私は、拍子抜けして・・隣でゴロンッと寝ているオジサンになんと自分からキスしてしまった・・

 オジサンはスイッチが入ったようで、一気に下半身だけ脱がされ・・お風呂も入っていない私のアソコを貪るようになめだした。オメコに舌がズボッと入ってそのままクリトリスを口に含んで舌先でコリコリ・・、

 その往復で頭が真っ白で、凄い声で喘いでいたのは覚えてる・・「ほ~らぁ・・すごいぞ、オメコがビショビショに濡れて・・オナニーしてるんやろぉ! 

 外真っ黒や。でも中はキレイなピンク色や・・・あああぁぁ・・オメコしてって言って・・ほら・・」意味が分からなかったけど喘ぎながら、「オメコ・・して・・オメコして・・オメコしてええええ!!」と、叫んでいました。

 オジサンは「よしっ・・」と小さく言うと、体を離して服を脱ぎ出してビンビンにイキリ起ったものを見せました。「こんなになってしもた・・どうしてくれるんや・・」私は「・・・! そんな・・無理!! 大き過ぎる・・」

 生まれて初めて目にする男のモノは太くてお腹に付きそうな角度でビクンビクン! と脈打っていました。オジサンはスキンをつけ、覆いかぶさってきました。

 私は、ヌルヌルに濡れたオメコを広げて大人しく待っていると、亀頭が入り口に触れた瞬間「ヌルンッ!!」と奥に入って来たのが分かりすぐに痛みがありました。

「痛いッ! 痛いよ~~~っ!」オジサンはピストン運動を少し緩めましたが、止む事なく少しずつ奥に突き進んできました。しだいに痛みは快感に変わり私は、気が付くと腰を合わせて動かしていました。

「あああ~~~キツイ~~~」オジサンは、私の締まりのあるチツを楽しんでいました。生まれて初めてのセックスで、私は快感に溺れてしまいました。

 何かが、クワァァァ~~と揚がって来て・・「ああっああ~~イッチャウ~~~!!!」叫んで・・、ガクガクガクガク・・果ててしまいました。オジサンは少し前にイッテいたようで、私が震えているのを見ていました。

 後処理をしてくれお風呂の用意をしているのに、その間に素早く服を着て、部屋を出てきてしまいました。今思えば、ホテルの従業員の方にもらっていたコンドームの数から3回はするつもりやったみたいで・・

 今でもオナニーの時はこのセックスを思い出してやります。もうアレ程のサイズで硬さでイクまでの速度の人はいないだろうなぁ・・名前も知らないオジサン・・今までで最高のセックスをありがとう・・


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-02-19