Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 週末の夜の公園にやってくる露出マニア
2021-02-18 (Thu)

週末の夜の公園にやってくる露出マニア

 服陸空港近くの某公園、週末の夜になると、助手席に裸の女を乗せた露出マニアのお兄ちゃんがやって来ます。こちらの車の脇に一旦停止しては見せつけてきます。

 しかもルームライト灯けて。お兄ちゃんの顔も丸見えなのですが気にしてない様子。私の車の前に停車すると、助手席の女を連れて外に出てきました。そして、私の車のボンネットに女の手をつかせ、立ちバックでやり始めるという変態ぶり。




 女はアイマスクで目隠し状態。音を立てないように車外に出た私は、2人の脇に移動してガン見。だって、兄ちゃんが手招きするんですもん。

 早速ズボンとパンツを下ろし、既に先の濡れたビンビンマラをシゴき上げますと、兄ちゃんは自分のモノを抜き、私に挿れろのジェスチャー。アリガトウのジェスチャーを返し、遠慮なく挿れます。

 既に兄ちゃんの突きでヌルヌルのアソコに難無く私の18センチに成長した愛息が突入。兄ちゃんは、横から女の尻を罰を与えるようにバシバシ叩きます。それに応えるように女も変態声で喘ぎます。

 こちらも危なく声が出そうでしたがそこは我慢。その様子を見て取ったのか、お兄ちゃん、なんと私の背後に回り、私のシャツを捲り上げると、両手で私の敏感な乳首を弄りはじめるではありませんか。

 すぐに我慢の限界となった私は、お兄ちゃんに、声を出さずに唇の動きだけでイクイクと訴えます。兄ちゃん、私の耳元でイイヨ、中に出しなよと囁きます。

 女のくびれた腰の肉を指が食い込むほどに掴み、少し腰を落とし気味にして最後の突きをくらわし、女の中に溜まったザー汁をぶちまけ、手を合わせてアリガトウのジェスチャー。兄ちゃんは笑顔で片手を上げてくれました。

 静かに車に戻って2人を見ると、女の目隠しは外されており、2人して私に向けて手をバイバイと振っています。半ば呆れながら手を振り返す私。

 そこへ、まだ下半身丸出しの女が来て窓ガラスをコンコンとノック。窓を開けると、女が黒いレース生地のパンティを差し出し、ニコリと笑って差し出し、これあげる!と。

 今度は声でアリガトウと返し、2人が去るのを見送って私も帰路につきました。パンティには、私が出したと思われるザー汁が付着しており、濡れたアソコをパンティで拭いたんだと解りました。また会いたいな。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-02-18