Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 看護師との体験談 › 病院であるんだなこういう事を体験した話
2021-02-13 (Sat)

病院であるんだなこういう事を体験した話

 最近の話しです。デリバリーの女性に色々ありまして、情けながら爪で傷をつけられてなんだと思うのですが、かなりの痛みを受けまして病院へ。初めは泌尿器科やと思い待っていたら、

 予約制らしく直ぐには診てもらえないと言われ、かつ問診表にも当てはまる項目が無くでとりあえず皮膚科に。待っていると、どうやら先生が担当は2人いるらしく、女性の先生がと期待して待ってましたが、



PR
 案の定男性の先生に。1日目は終了で次の日程をという話しになり「どう致します。」と言われたので「○曜日で」と伝えるとその日は何やら女性の先生のみらしく、何となくいやらしさはありましたが、

 一度は別の日にしたのですが、やはり「○曜日」でと勇気をもってお伝えして次回に。それで、いよいよその日に。病院に着き待っていると呼ばれていざ先生のもとへ。

 マスクをしており(あとから休憩なのかマスクを外して出てきましたが、高梨沙羅選手に近い美人の先生でした。)「どのような症状ですか?」となんかやはり素っ気ない感じ。

 明らかに嫌な感じで仕方がないとは思いましたが、心的には「何故かヨシっ」て感じです。検査内容はズボンを脱いで単純にモノを出すだけです。普通ならば寝そべるのですがベットに座り待ちました。

 カーテンから先生が入ってきて、いよいよモノを触ります。仮性包茎なので何か剥いては閉じてを目の前でしています。綺麗な女性が真剣な眼差しで自分のモノを拝見しているのです。

 確かに興奮は頭の中では素晴らしい光景でナンネットとかで「そんな事あるんかいな?」的な感じでしたが、かなり良い経験が出来ました。

 後にも先にも、その先生はその一度限りですがね。「あるんだなこういう事」と思いました。現在もかかってはいますので、もう一度機会があればと思います。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2021-02-13