Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 温泉旅行先の旅館の「ひみつ」を堪能した体験談
2021-02-06 (Sat)

温泉旅行先の旅館の「ひみつ」を堪能した体験談

 はじめまして、彰(20歳、男)です。仲間内で温泉旅行に行きました。男(4人)女(3人)それぞれ一部屋ずつチェックイン。旅館に着くとすぐに幹事の男が興奮を抑えきれない感じで、俺達にこの旅館の秘密を語り始めました。

「あるポイントから露天風呂(女子風呂)が覗ける事で有名な旅館」
「ポイントに移動して覗きにいこう」



PR
 確かに建物はボロく「何故こんなところを選んだ?」とは感じてましたが、まさかこんな裏があったとは思いもよりませんでした。ただひとつ問題が。俺の彼女である佳奈(20歳)も一緒。

 他の女子の裸を覗きたい反面、佳奈の裸も皆に見られてしまう。モヤモヤしてるうちに覗きポイントに到着。幹事は望遠レンズ付きのカメラや双眼鏡も用意しており準備万端。

 女子が到着するまでの30分がとても長く感じましたが、その時は突然訪れました。佳奈ではない巨乳女子が登場。続いてすぐにロングヘアーのリーダー女子も登場。

 幹事は二人の裸体に向かってシャッターを押し続けていました。そして少し遅れ佳奈も登場。彼氏である俺が横に居るのも関わらず幹事は佳奈の裸体もカメラに収めていきます。

 およそ20分。双眼鏡を奪い合いながら、3人の女子の裸体を楽しみ続けた俺達。部屋に戻り、幹事のカメラ映像を確認したところ予想以上の収穫。俺は自分の彼女の素肌を他の連中に楽しまれた事に興奮。

 初めて自分の性癖を知りました。二日目の朝風呂では何故か佳奈だけが登場。その際、別でおじさんも覗きスポットに待機しており佳奈の裸体を写真に収めていました。

 幹事も被写体がひとつしかないので、ひたすら佳奈の写真を撮り続けてました。来週も同じメンバーで行く事になっており楽しみで仕方ありません。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-02-06