Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 長年の嫁とのセックス歴に思う事
2021-01-17 (Sun)

長年の嫁とのセックス歴に思う事

 結婚して28年、52歳の閉経した嫁をよくも飽きずに抱いてると思う。30年前、嬉しいことに可愛い嫁に告られて、喜んで付き合いだしたんだ。初めて嫁を抱いたとき、当時22歳のピチピチしたお嬢さんは良い匂いがして、それだけで勃起してた。

 女体もはち切れんばかりで、当時24歳だった俺のチンポは、嫁の裸を見ただけで射精しそうなほどだった。当時、バブルの終わりかけ、俺達が大学生の頃はバブル真っ只中で若者の性は乱れ、



PR
 女子大生は小金持ちのオヤジに食われ、俺達は止むを得ず女子高生に手を出していたから、20歳までに多くの女が非処女になっていた。だから、告られたその日に即デート、いきなり口説いて嫁をラブホに誘ったんだが、

 嫁は嬉しそうについてきて、告られた4時間後には嫁にハメてたわ。もちろん、ハマトラが似合う清純そうな22歳の嫁には処女膜などはあろうはずもなかった。

 それどころか、当然のように股開いてクンニの体勢を取ったし、お返しのフェラの後には口にコンドームを咥えて手を遣わず器用にハメてくれた。そうすることによって、コンドームをしないで挿入されることを防ぐサービステクなのだ。

 嫁は短大1年の時にBMW乗りのボンボンに処女を捧げ、以降、何人に抱かれたか知らないが、22歳でそこそこの性技を備えてた。清純そうでも、22歳ならセックス慣れしてても不思議ではない時代だったが、

 嫁のマンコは荒れていなかったから。ヤリマンではなかったと思う。大学時代、男にあぶれたヤリマン女子大生とワンナイトすることもあったが、そいつらのマンコは20歳前後とは思えないムラサキマンコで、ベロベロにめくれ切ってた。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-01-17