Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 社会人の体験談 › 潮吹きさせたい書込みに反応した俺の体験談
2021-01-15 (Fri)

潮吹きさせたい書込みに反応した俺の体験談

 プロフィール見てメール来たのが男。読まずに消そうと思いつつ、読んでみたら丁寧な言葉遣いだし、内容が真剣。主旨は、マンネリ化というか要するに彼氏のエッチがワンパターンで彼女に諦め始めている、

 と。AVみたいに感じさせたいとか言うから、そりゃダメでしょと思いながらやり取りを続けた。話し合って彼女ご希望の潮吹きにトライすることに。



PR
 真摯に話し合いを続けたら俺に対する信頼は増したようだが、言葉で説明するのはなかなか難しい。結局、彼氏の目の前で彼女に施すことになった。キス、挿入、フェラは絶対NGで。全裸で横たわってもらい、

 首すじからおっぱい、そしてマソコに手と舌を駆使して愛撫していく。初めはフンフン言ってた彼女もあ…とか短く声を出し始めた。彼氏は早く!潮吹き!みたいな顔で我慢してる様子。彼氏が優し過ぎて彼女がやや強そうな二人。

 得意のクンニで責めていく。焦らしたり舌を広く使ったり尖らせて触れるか触れないかくらいのクンニで彼女の声が大きく呼吸は荒くなっていく。じゅうぶん濡れてシーツにシミができ始めた頃、いよいよ指を一本挿入。

 彼氏に手招きして近くで見るように指示。浅めに小刻みに動かし、ワレメの縦スジに沿ってこすり上げたり。どうやら指二本が彼女のお気に入りな様子。いよいよ、ゆっくりと深く出し入れを開始する。

 ジュプッといやらしい音がする。彼女は目を閉じたままシーツをきつく握りしめている。喘ぎ声もいよいよ大きくなってきた。彼氏は彼女の股間の近くで真剣に指の、手の動かし方を見ている。

 クリの真裏にあるGスポに指先を強めに当てて、手のひらでクリを押さえつけながら、体内と体外から感じる部分を挟みこみ、少しずつ振動させる強さを上げていく。水分のあふれた音が響く。彼女はだんだん、絶叫状態に。

 いい!いい!あー!ダメ、ダメダメダメ!と言いながら、シュパパパッと音を上げながら潮を俺の手のひらに吹き出した。手のひらにはね返り飛び散る潮。彼氏は目を見開いて見ている。

 彼氏に、手で俺の股間のあたりを指差す。彼女はズボンの上から、勃起した俺のチソポを握り締めていた。彼氏が呆然としているのをいいことに、ズボンとパンツを脱ぎ彼女に俺の勃起を握らせた。

 彼女は頼みもしないのに勃起をいやらしい手つきでしごいている。再度彼女のマソコに指を入れ潮吹き再発射した。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-01-15