Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › 出張の中年おじさんとセックスのハメ撮りした告白
2021-01-14 (Thu)

出張の中年おじさんとセックスのハメ撮りした告白

 住んでる地方が違うから会うことはないと思っていました。だからメールでえっちな写メを見せ合ったり、私のえっちな願望を言ったりしていました。SNSでメールくれたおじさんが、出張で名古屋に来たのは少し前の平日のことです。

 私の休みと重なり迷ったけど、メールでお互いの裸を見せ合って、私もおじさんの太いおちんちんに興味があったので会いに行ってしまいました。午前11時くらいにおじさんが泊まっているホテルに着きました。




 名古屋の中心部のオフィス街です。11階のツインの部屋でした。ドアをノックするとバスローブ姿のおじさんが開けてくれました。部屋に入ってすぐ抱き締められました。「本当にいいの?」

 おじさんに耳元で言われ「お願いします」と私は小さな声で言いました。おじさんはカバンの中からビデオカメラを取り出し撮影を始めました。

 入り口のドアの前でスカートを捲りました。ノーパンの私のアソコから内ももまで濡れて糸を引いていることはわかっていました。「初めて会うおじさんにノーパンで、ハメ撮りされに来てもう濡らしてるの?」と、

 少し意地悪く言われ私はうつむいていましたが、おじさんに言われるままニットのセーターも捲りました。ノーブラのおっぱいは乳首が固くなって立っていました。

 服を脱ぎ全裸になるとおじさんのバスローブも脱がして、露わになったボロンと垂れたおちんちんを口に入れました。ムクムクと固くなり口いっぱいになりました。

 壁にある大きな鏡には、裸でおじさんのおちんちんを咥えているところを撮影されている私が写っていました。撮られてる、と思うと興奮してきて私は両手でおじさんのお尻を抱きかかえるように、

 おじさんのおちんちんを根元まで口に入れました。喉の奥に当たり吐き出しそうになっても何度も咥えました。私のツバでベチョベチョになったおちんちんをおっぱいではさみました。

 一緒にバスルームに入り狭い浴槽の中で体を密着して、抱き合いながらキスをして舌が絡み合ったまま、お互いの体中をボディソープで洗いました。フェラして太く固くなったおちんちんを私が求めて、

 トイレに座ったおじさんの上に座るようにおちんちんを入れました。後ろからおっぱいを揉まれ下から突き上げられる様子を正面から撮られていました。

 バスルームから出て、壁の鏡に手をつき後ろから突かれそれを撮られているところが鏡に写って、私は興奮していました。太いおちんちんに奥まで突かれ私は何度もいっていました。

 おじさんもいきそうと言い私は「出して、中にいっぱい」と叫ぶように言っていました。おちんちんが奥まで入りけいれんするように脈打っておじさんもいきました。

 おちんちんが抜かれて精子が垂れてくるところを撮られ終わりました。一つのベッドに一緒に寝転んで裸で撮影したのを見ました。恥ずかしい。そこに映っていたのは淫らな私でした。

 えっちな顔をして物欲しそうにおじさんのおちんちんを咥えていました。私の願望というか、ナンネでいろんな人の動画とか見て興奮してオナニーをしていました。私もしてみたい。

 男性とえっちしているところを見られる興奮、それを自分で見る興奮、想像してドキドキしていました。見ていたらアソコがムズムズしてきて濡れていました。おじさんの指が入ってきていました。

 私も大きくなったおちんちんを触っていました。見終わると次は、ベッドに裸で寝た私をおじさんがおもちゃでいかせるところを撮られました。カーテンを開けて明るい部屋で窓の外にはオフィスビルが近くにあり、

 そこで働いている姿も見えました。窓際でフェラをして窓に手をつき後ろから入れられました。外から見えていると思います。それも撮られていました。

 恥ずかしい、と言いながらもおじさんの太いおちんちんを求め腰を振っていました。ベッドに移ると寝転んだおじさんのおちんちんを咥えしゃぶると、自分からおじさんの上に乗りおちんちんを入れました。下から撮られました。

 おっぱいが揺れるところも、私の中に出入りする太いおちんちんも。おじさんが上になり上から私の淫らな顔を撮られ、私がおじさんを抱き締めるように体を密着させると、キスを求め舌を絡め合いました。

 だらしなくヨダレを垂らし私はおじさんに中に出されいきました。それも撮られていたので、夜はそれを見ながらお酒を飲みえっちしました。えっちして寝落ちして目が覚めたら、

 おじさんの太いおちんちんを触っていてまたえっちして中出しされて。遠くに住むおじさんとはもう会えないと思うと大胆になってしまい何度も求めてしまいました。

 翌朝チェックアウトしておじさんと別れて電車で帰りましたが、ノーパンだったので太ももまで垂れてきていました。おじさんの太いおちんちんでアソコが開いたままのような感じでした。

 混み合う電車の中で私のえっちな匂いが周りに気付かれないか不安でした。


↓他のHな体験談を見る

関連記事






Top Page

最終更新日 : 2021-01-14