Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › スワップ・乱交の体験談 › 主人の頼みで夫婦交換をしてみましたわ
2021-01-04 (Mon)

主人の頼みで夫婦交換をしてみましたわ

 私は結婚10年目の専業主婦です。数か月前から主人が「夫婦交換をしてみないか?」と言い出しました。最初は冗談かと思っていたのですが本気だという事が分かり、主人には内緒で某掲示板で相談をさせていただきました。

 色々なご意見をいただく中で私としても気持ちが固まり、先日あるご夫婦と初めて夫婦交換をしました。相手のご夫婦は私達より少し年上で、夫婦交換の経験のあるご夫婦です。




 夏休みで子供たちはまだ義母の家にいますし、お相手の奥様と私の体調を考えて盆休み明けの週末にお会いすることになりました。当日は待ち合わせのファミリーレストランまで主人の運転で行きました。

 待ち合わせ場所にはすでにお相手のご夫婦が待っていました。実際にお会いするまでにスカイプでお話をさせていただいていましたが、実際にお会いするとものすごく緊張して私は何も話せません。

 奥様はとても綺麗な方で、私より年上なのですが私より若く見えるくらいです。主人は平気で会話をしているのですが、すごく楽しそうで「私が他の人としているところを見てみたい」といっていたのに「自分の方が楽しみにしてるんじゃないの?」と思えるくらいでした。

 ファミリーレストランで少しお話をした後、私はお相手のご主人(私の主人と紛らわしいので「佐藤さん」にします)の車で、お相手の奥様は主人の車でホテルまで移動です。

 車の中で佐藤さんと二人きりになりここでもすごく緊張したのですが、二人きりで何も話さないわけにもいかないので色々夫婦交換についてお話を伺いました。

 二人だけで夫婦交換のお話をしていても佐藤さんはいやらしい感じがなく、最初は「ほんとにこの後ホテルに行くんだろうか?」と思ったくらいです。でもやはり行先はまっすぐホテルです。

 ホテルは郊外のラブホテルでした。パーティールームというものでここではベッドが二つ並んでいます。ラブホテルは結婚前に入ったことがありますがベッドが二つある部屋は初めてです。
 
 いよいよ夫婦交換の始まりです。「4人揃っている中でどうやって始まるんだろう?」と考えてしまいましたが、佐藤さんの提案で最初に佐藤さんと私でシャワーを浴びる事になりました。

 その間、奥様と主人は待っている事になりました。シャワーを浴びるとなると服を脱がないわけにはいきません。佐藤さんの前で服を脱ぐのは恥ずかしかったのですが、佐藤さんは特に私の方を見ることもなくさっと服を脱いで先にお風呂に入っていきました。

 私もバスタオルを巻きお風呂に入りました。佐藤さんはバスタブを泡風呂にして浸かっていましたが、「一緒に入りましょう」という事で私もバスタオルを取り中に入ります。

 泡のお風呂は久しぶりで気持ちよかったのですが、目の前には佐藤さんがいるのでそれよりもドキドキした気持ちの方が勝ってます。その中で佐藤さんが「私も興奮が抑えきれません」といって私の手を取って佐藤さんの股間に持っていきました。

 泡で見えませんでしたがそこでは大きく上を向いているものがありました。さわった瞬間に私の中で躊躇していた気持ちが無くなりました。思わず佐藤さんの股間をさすってしまい「今からこの人とHするんだ」という実感が沸き起こりました。

 佐藤さんは私の胸を、そして股間にさわりました。私の股間はもうすぐにでも受け入れることができる状態です。佐藤さんは「のぼせてしまうから」といってバスタブに腰掛けました。そこで初めて佐藤さんのものを見ました。

 大きさは私の主人と同じくらいでよく似ていると感じました。目の前にあるそれがとても愛しいものに思えてしまい自然とそれを口に含んでしまいました。しばらく続けた後、佐藤さんが「続きはベッドで」というのでお風呂を上がりました。

 お風呂を出たらすぐに奥様の気持ちよさそうな声が聞こえました。こちらもお風呂で始めてしまっていたので気が付かなかったのですが、奥様と主人も待ちきれずに始めてしまった様です。

 奥様と主人は既に裸です。私は「ついに主人も他の人としてしまったんだ」と思いました。でももっとショッキングなことだと想像していたのですが意外と平気でした。

 それよりも奥様は服を着ていてもスタイルが良いと思っていましたが脱いでみてもスタイルがよく、私は少し引け目を感じてしまいました。私達に気付いた奥様と主人は少し照れたような顔をしていましたが、入れ替わりでお風呂に行きました。

 ベッドに入り、佐藤さんは「今度は私の番です」といいクンニを始めました。具体的には分かりませんが主人とはやり方が違うようです。私はもう欲しくてたまりません。

 それだけでイッてしまいそうなのですが「もう少し」というところで佐藤さんはクンニをやめてしまい少し落ち着いたところで再開します。何度かそれを繰り返すので私はたまらず「もうダメです。入れてください」とお願いしてしまいました。

 佐藤さんはゴム付けて正常位で入ってきました。主人と形がよく似ているしフェラした感じも同じようだと思ったのですが、10年以上主人以外としていないせいか、入ってくるそれはこれまでとは全く別の感覚でした。

 とにかく一度動くだけでものすごい快感です。何度かイキそうになるのですが佐藤さんはそのタイミングで少しペースを落とします。その気持ちよさで気付かなかったのですが、隣のベッドには奥様と主人が戻っていました。

「あぁ見られてる!」主人は奥様と絡み合うのではなくベッドに座り佐藤さんと私のHを見つめていました。奥様は主人の後ろから抱き着いて何か話しています。主人が「あぁ」とか「うぅ」とかいっているので見てみると奥様の手は主人の股間を握って上下に動かしていました。

「主人もしてる」と思いましたが、佐藤さんが動き始めると気持ちよさでそれどころではありません。佐藤さんはそのあといくつか体位を変え、私が「もうダメ!」といった後、激しく動きだし私と一緒にイッテくれました。

 少し落ち着いて横になりながら隣を見ると奥様が上になって主人とHをしていました。私も騎乗位でのHはもちろんしますがどちらかというとすりつける様にゆっくりと動きます。

 ですが奥様は飛び跳ねるように動き、まるでロデオでもしているようでした。何より驚いたのは主人もその動きに合わせ下から激しく突き上げているのです。

 佐藤さんとしている時には気にならなかったのですが、奥様は絶叫というか多分ご自宅では出せない様な声で喘いでいました。佐藤さんはそれを見て「何度かスワップしてるけどこんな妻を見るのは初めてだ」と言ってました。

 私は奥様のHの激しさに驚いていましたが、佐藤さんの話では「いつもはここまでではない」という事でした。そして隣を見ている私を後ろから愛撫してきました。私がうっとりとしているとお尻のあたりに変化がありました。

「えっ!?」まだ佐藤さんがイッてから10分くらいしか経っていないのに大きくなっているんです。思わず「凄い!いつもこんなに元気なんですか?」って聞いてしまいました。

 佐藤さんは「いえ、妻の姿を見ていたら我慢できなくなっちゃって」といいながら、横になった状態のまま後ろから入ってきました。入ってきたときはゆっくりでしたが段々と激しくなり私は四つん這い状態です。

 後ろから佐藤さんが「奥さんももっと声出してください」と言われ私も声を出してみました。私もよく分からなくなってたんですが「気持ちいい!」とか「もっと突いて!」とか叫んでたみたいです。

 私はすぐにイッてしまい。佐藤さんもそれに合わせてくれたみたいです。奥様と主人のHも終わり、4人とも裸のままおしゃべりしていました。奥様は主人のHが凄いといっていました。

 最初は主人が寝取られ希望なので佐藤さんと私のHを見せて言葉で攻めてたそうです。どちらかというと「かわいがってあげる」くらいの気持ちだったそうです。ですが佐藤さんと私のHを見ていた主人が途中から豹変したそうで、激しく奥様を求めてきたみたいです。

 最初は「すぐに終わるだろう」くらいに思っていたそうですが主人は延々と攻め続けたそうで、騎乗位の時も奥様がおっしゃるには攻めてたのではなく一方的に攻められていたそうです。

 奥様は私に「いつもこんな風にされるなんて羨ましい」というのですが、私はこれまでそんな風にされた事はありません。これについてはちょっと主人に納得いかないというか悔しい気持ちもありますが、

 私も佐藤さんとしている時は主人のことが気にならなくなっていたのでおあいこかもしれません。奥様からは「是非またお相手してください」といわれました。主人は即答で、私もこれだけ新鮮な気持ちよさですから全然異存無しです。

 佐藤さんご夫婦と私達はホテルを出る時に別れました。帰りの車の中では主人からしつこく佐藤さんとのHの感想を聞かれました。私は「普通に気持ちよかったよ」といいましたが実際には「ものすごく気持ちよかった」です。

 逆に主人にも聞いたのですが、奥様とはホテルに向かう車の中から始まっていたそうです。運転しながらお互いの股間を触りあい、停車中は軽くフェラまでされてたというからビックリです。

 その日の夜は主人から求められました。激しくはあったのですが、奥様としていたような感じではありませんでした。もっともご近所に聞こえてしまうのは困りますけど。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2021-01-04