Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 友人の夫婦は仮面夫婦でその嫁さんと
2020-12-28 (Mon)

友人の夫婦は仮面夫婦でその嫁さんと

 先日友人とご飯を食べに行きました。友人には3歳年上の嫁がいるのですが、10年近く前から上手くいってなく仮面夫婦なのは前から知っていました。
僕「彩ちゃんとは最近どうなの?」
友「相変わらず殆ど家でも話さないよ…」

 友人はセフレが数人いるので嫁には一切関心がないようです。嫁さんは40手前でかなりの美人なんです。友人と上手く行かなくなった理由は嫁さんの男関係が原因と言う事も聞いていて、




 昔友人の家族で遊んでいる時に嫁さんが「パパがいない時でも遊びに来てもいいよ」と笑いながら言ってた事もあり、もしかしたらというのもあり行動に移してみました。

 嫁さんのパート先は、僕の家からも近く何度か店であって話した事もあったので、数日後に仕事が早く終わった日にパート先へ行ってみる事にしました。店に入り店内をウロウロして探していると品出しをしている彼女を見つけました。

「彩ちゃん!」と声を掛けると「久しぶり~」と笑顔で挨拶してくれました。仕事の道具を一緒に案内してもらい、僕の仕事がエアコンなどの洗浄をしている事を話すと、彩が家のエアコン買ってから1度も洗ってないと言ったので、直ぐにでも洗った方がいいよと説明しました。

 すると「え~じゃあやって~」と言ってきたのでその日はラインを交換し帰宅しました。その日から彩と日程のやり取りなどをラインでしました。友人がいる日の方がいいよね?

 と聞いてみると、彩が休みの日は仕事で予定が合わないとの事なので友人がいない日に行く事になった。当日自分の仕事を早く切り上げワクワクしながら友人宅へ向かい、インターホンを押し彩が出て来ると少し胸元の緩めなTシャツと短め目なスカートで現れました。

 子供達は学校らしく、エアコンの部屋へ案内されると、そこには洗濯物が干してあり彩の下着も目に入ったがそこは気づかない振りをし作業を始めた。彩が部屋から離れたすきにしっかりと、

 洗濯物のブラどパンツのニオイは確認し、彩が戻ってくる頃には作業の続きに入った。他愛のないの会話をしながら脚立の上から彩を見下ろすと緩い胸元からおっぱいが丸見えだった。

 彩は何か手伝うよと言ってくれたので脚立を支えて貰い、彩を前屈みし胸を堪能した。ブラが浮いた隙間からは乳首が見えていてムラムラする気持ちは加速していった。

 友人の嫁と密室で2人きりで、目の前で露に胸をさらけ出している事を考えると勃起がおさまらなかった。次はパンツも覗いてやろうとエアコン洗浄を教えるフリをし、脚立に立たせ一生懸命エアコンを見ている彼女、

 脚立を支えながら僕は下からスカートのなかを覗きこんだ。彼女は気づかず上を見ているのでスカートの中を堪能させてもらった。するとアソコの部分が濡れて湿っているのが下からでもよく分かった。

同時に彩がビックリした声を上げて「えっち!何見てるの!」と言った。
僕「ゴメン…嫁とレスで何年もやってなくてつい…」
彩「…そーなんだ…それなら今回は許す」

彩「実はウチも10年近くになるんだ…だから気持ち分かるよ」
僕「だからあんなにアソコ濡れてるんだ笑」
僕「脚立の下からでも分かったよ」
彩「濡れてないもん…」
僕「とりあえず脚立危ないから降りなよ」

 と言い手を差し出し、手を掴んで降りてきた彩をそのまま抱き寄せキスをした。


↓他のHな体験談を見る

関連記事






Top Page

最終更新日 : 2020-12-28