Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 近親相姦の体験談 › 父の再婚相手と禁断な体験をした告白
2020-12-21 (Mon)

父の再婚相手と禁断な体験をした告白

 父52歳・再婚相手38歳・俺20歳・妹18歳。父は商社勤務で出張が多く海外出張も珍しくありませんので、俺が10歳の時に離婚し、それから今まで祖母は自分の家を行ったり来たりしながら二人で、俺達兄妹を育ててくれました。

 祖母は俺が高三の時から高齢もあり、自分たちで食べる位は準備出来るだろうと帰りました。以前から話はしていたのですが今年の連休に再婚相手親父より14歳下の38歳の恵依が来ました。



PR
 明るくオープンな恵依に俺たち兄妹は小学、中学だったら懐くのに時間がかかったかもしれませんが、母と言うより年の離れた姉さんと言う感じですぐ打ち解け仲良くなりました。

 夏休みのある日妹は部活があると夕方帰ると出て行き、俺も家出ゴロゴロしてるのも暇だから二人とも朝9時頃家を出欲しい物が有ったので、街をぶらぶらしながらそれを買い家に戻りトイレに行こうと洗面所の前を通ると

 戸が開っていたので覗くと、恵依が鏡に向かって全裸でバスタオルで頭を拭いていた。人の気配に気付いたのか振り向き、あまり暑くてシャワーを浴びたの見たくも無いおばさんの裸見せちゃってごめんね。

 そんなこと無いよ恵依さんビーナスように綺麗なプロポーションで見入っていたんだ、あらっ上手ねツヨシ君は彼女居るんでしょ?彼女なんて居ないよ二十歳にもなってバリバリの童貞君です(これは嘘です)。

 だから恵依さんをずっと見てたんだ女の人の体見たくて、そんな風には見えないけどね背も高いし、モテモテだと思ってたけどね本当に経験ないの?私で良かったらお相手しても良いよ。

 本当?俺も恵依さんの体想像しながらオナニーしてたんだ、でも親父に悪いからなぁ~二人の秘密にしてたら大丈夫よ、誰にも言わない約束よ。

 俺の部屋に行きバスローブをはだけおっぱいC~Dを揉み、大きくない乳首を舌で転がしたり吸いついたりしてると息使いが荒く成って着たので、股間に目を向けると二等辺逆三角形の濃いめの陰毛ふさふさ生えている。

 指で割れ目の辺りを触るとヌルヌルしてたので、M字開脚にし割れ目を開くと大きめの小陰唇の色とは違う赤めのピンクの肉襞だった。クリトリスを舐めまわすと「あうっ」と言い体を硬直させハーハーしてる。

 指を一本入れたがするっと入ったので、二本を入れようとするときつく感じたが押しこむとまた「あうっ」と声を出す。中のザラザラした所を指で強弱を付けながら抜き差しなでると、うわ言のように早く~早く~入れてぇ~

 指を抜くと恵依の愛液が指から糸を引きながら落ちる、割れ目の周りのまん毛もビチョビチョだ。ギンギンの息子を穴に向けるとやはりきつい。(彼女はこんなにきつく無い)

 押し込むと「あうっ」言いながら息子に纏わり付くようピクピクしている、ゆっくりピストンすると深く入れた時は、腰を上げまんこを押しつけてぎゅっと締め付けてくる。何回かやったあと今度は早くピストンをやると「うっ」俺が浮くほど仰け反り逝った。

 我慢出来なくなりドクドクと射精するとその後も3~4秒間隔で「きゅっ」と締付け続く、無くなったので抜くと割れ目から精液と恵依の愛液が混じった。白濁した汁が肛門の方を伝ってシーツに落ちて行く。

 恵依が虚ろな目をして気持ちよかった?最高に良かったです又お願いしますと言うと、私も良かった誰にも秘密よと微笑んだ。現在も恵依と二人きりで、時間上がる時は交わっている。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-12-21