Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 学生の体験談 › 子供作りのセックスでも性欲に取り憑かれた
2020-12-16 (Wed)

子供作りのセックスでも性欲に取り憑かれた

 私は高校卒業まで女性経験はなく、切ないほどにセックスへの願望を抱いてて、そんな状況で大学へ行き、バイト先で知り合った38歳の女性社員さんと仲良くなり、悲願だった男女関係を結ぶことができました。

 ただここから普通の恋愛と全く違うのは、週5回くらいのペースで狂ったように彼女を求めて、1ヶ月が経つくらいに彼女から「実は、わたしは子供が産めなくて離婚した。若い種を持つあなたなら子供を作る夢を叶えてくれる。




 妊娠出産したら親権は全て私がもらって実家で育てる。あなたが大学に行ってる間、性欲の全てを私に向けてできることなら2人は産みたい。無理なら他の人を探す」と告白されました。

 拒む=別れなので、すでに彼女を愛しく想っていた私は同意するしかなかったです。そこからは私ももう開き直って、実家住まいでしたが、気持ちから結ばれるよう彼女の家に入り浸り、

 実質的な夫婦となり、排卵日前に体調を合わせてとことん愛を育み、子作りに没頭しました。そうしたら拍子抜けする感じで、わずか4ヶ月で妊娠が発覚。

 産婦人科の診断を受けて私に報告すると、彼女はずっと泣き止まないほどに号泣・・・私も、
「命って、こんなに簡単にできるんだ。」
「まだ大学生でとてつもないことをしてしまった・・・」
「愛してる彼女と、愛の結晶をつくれた。男になれた!」

 と様々な思いが巡って、一緒に泣きあかしました。そして彼女の身体を労りながら無事女の子を出産。産まれた時にはもう彼女を本気で好きになってしまい「結婚したい」とプロポーズしましたが、それはできないと断られ、

 その代わりもう一人頑張って作ろう、と促されたので燃えまくって彼女を求めました。しかし子宝はわからないもの、次の妊娠は1年以上かかり、産まれたのは就職を控えた4年の8月でした。

当初実家に戻るつもりだった彼女でしたがここでもう私は、「もう離したくない!俺の種ならあと2人くらいは作れる。家族のためだけに生きていきたい!」と改めてプロポーズ。それを彼女は受けてくれました。

 ただ、就職が関わっていたので、全てを打ち明けたのは社会人1年目の7月、そこで親にも会社にも打ち明け、みんなからあきれられ驚かれましたが晴れて入籍となりました。

 結果的には宣言通り4人の子供を作り、生活は大変でしたが今は長女も今年21歳で就職してくれるほど成長しました。そういう感じで私は、生涯で妻としかセックスをしてません。

 でもその妻がセックスの本来の目的を最初から教えてくれ、お互いに魅力が無くならないよう水泳を頑張って、体型維持もしてたので、いまだに週1回くらいは愛し合い、幸せなセックスライフを全うしています。


↓他のHな体験談を見る

関連記事






Top Page

最終更新日 : 2020-12-16