Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 出会い系の体験談 › エロ放題できるバツイチ子持ちの女との体験談
2020-12-12 (Sat)

エロ放題できるバツイチ子持ちの女との体験談

 逢うのは二度目のバツイチさん。42歳で子持ち、顔もスタイルも…ただ、Mっ気がかなり強くて遊び甲斐はあります。食事をしてからドライブ。運転しながら胸揉み開始。

「イヤだ恥ずかしい。」とは口だけ。スカートの中に手を入れてワサワサすると身体をビクつかせて、見た目とは似つかわしくないエロっぽい声を上げて。パンティの中に手を入れると、すでに洪水。



PR
「もう我慢できない…入れてください…」いや、まだまだ。中指で弄りたおすと、「もうダメ…イッテもいいですか?」もう少し我慢!中指攻撃継続。

「無理ですぅ…ごめんなさい!」全身痙攣。シートを少し倒してぐったりしてます。夜になると、ほとんど車が入ってこない林道へ。服を全部脱がせて第2ラウンド。一度昇天してるので、更に敏感になってます。

 そのまま、車から降りよっか。半ベソをかき、モジモジしながら車外へ。立たせたまま愛撫。中指を奥まで入れて掻き回すと、「だめ、だめ、だめ…」と、すすり泣きながら潮を吹いて膝から崩れ堕ちました。

 自分も下を脱いで半ボッキを口の中へ。完全ボッキしたところで、立ちバックで合体。足腰ガクガクで腰骨を持っててやらないと立ってられない状況。「もう壊れます…ごめんなさい…」気持ちよくないの?

「違います…こんな気持ちいいの初めて…」
「お珍珍が、お珍珍が…」

 3回イカせて、こちらも放出のお時間です。「今日は中で大丈夫です。お願いです、中にください…」では遠慮なく…発射!もう大洪水。抜くとブシュッ!と音がしてドバドバと。生まれたての小鹿のように身体をビクつかせて、立ってるのがやっと。

 両脇を抱えて後部座席に寝かせると、そのままぐったり。30分ほど起き上がることが出来ませんでした。見た目がね、よけりゃ最高なんですが、しばらく遊び相手として飼い慣らします。


↓他のHな体験談を見る










Top Page

最終更新日 : 2020-12-12