Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › 主婦・人妻の体験談 › 再婚したが別れた夫のアレの感触が忘れられない
2020-12-09 (Wed)

再婚したが別れた夫のアレの感触が忘れられない

 私は49歳で現在、再婚をした53歳の主人と元旦那との間に生まれた、高校2年生の息子との三人暮らしをしています。私はエッチが大好きで元旦那とも毎日のようにエッチをし、

 多い日は朝、昼、夕方、夜とエッチを求めていました。でもナンネを見るようになり、ノーマル以外のエッチに興味を持つようになりました。最初は3Pに興味を持ち、掲示板で募集し、アブノーマルなエッチに溺れて行きました。



PR
 幾度となく3Pをし、もっと激しいエッチがしたいと思っていた時に今の主人と出会いました。今の主人は私が経験した事のない露出、痴漢、混浴、輪姦、アナル、レイプなどのプレイを行い調教され私がMである事を教え込まれました。

 その当時、元旦那との夫婦仲も冷めており、エッチも元旦那がエッチをしたい時に私が拒んでも無理矢理、犯され元旦那の性処理をさせられる生活を送っていました。

 私は普段の生活から今の主人に調教されながら生活をしたいと思うようになり、元旦那とは離婚をしました。元旦那と離婚をしてから、今の主人と息子を合わせ、息子も今の主人の事を気に入ってくれて、今の主人も息子を可愛がってくれました。

 そして3年前に今の主人と再婚をしました。婚姻届を提出した日にパイパンにし『淫乱奴隷妻』とタトゥーを刻み込まれ、初めて私の奥へと大量のザーメンを中出しされました。とても幸せでした。

 そして念願だった調教生活が始まり、普段からマイクロミニにセクシーな下着を履く事を義務付けられました。息子からは『ママ、綺麗になったね』と言われ、マイクロミニを履く事に違和感はなかったようです。

 逆に息子も今までとは違い家族揃ってご飯を食べ、よく話をするようになり仲の良い家族となりました、でも主人との調教生活は私が願った通りエスカレートして行きました。

 主人が性処理をしたくなると息子に気付かれないようにキッチンでハメられたり、アナルプラグをいきなりハメられ、息子にバレないかドキドキしながら一日中生活したり、宅急便の受け取りの際はパンチラをし主人に報告LINEをしていました。

 夜になると夫婦で出かけ、コンビニ露出やアダルトショップでの露出痴漢プレイなども時間を気にせず行っていました。週末になると息子は友達に家でお泊まりすることが増え、私達夫婦も公園で他人チ○ポの性処理や輪姦プレイを行っていました。

 時には主人が同僚を自宅に招待し、私はいつものようにマイクロミニに露出度の高い服装で接待をしていました。主人の同僚たちのいやらしい視線を痛烈に感じ興奮し、主人の同僚たちが家に居るのに主人のチ○ポを触り、主人のチ○ポを求めていました。

 離婚していなければ、できなかった私の理想の生活でした。そんな生活が続いていましたが、コロナの影響でそのような生活が一変してしまいました。主人とのエッチは毎日しているのですが、

 今までと違い家から出る事がなくなり、刺激的な事がなくなり欲求を満たされない状況が続いていました。そんな時、朝、息子がパンツ一枚でリビングにやって来ました。

 ボクサーパンツからはみ出しそうなぐらい勃起していました。そのチ○ポは高校生でありながら主人よりもはるかに大きいチ○ポでした。その時、元旦那のチ○ポを思い出してしまいました。

 元旦那のチ○ポは今まで主人に与えられた他人チ○ポの比ではありませんでした。長さは20cm以上、太さは缶ジュースぐらい。そんな元旦那のチ○ポを思い出した瞬間、

 オマ○コが熱くなり、家族が出た後にリビングで元旦那に無理矢理犯される事を妄想しながらオナニーをし元旦那の名前を呼びながら何度も何度も逝きました。

 しかし、満足するどころか、元旦那のチ○ポが欲しくて欲しくてたまらなくなっていきました。その日を境に主人にエッチをされていても元旦那にされてる事を想像しながら主人にエッチされていました。

 そして再び、ボクサーパンツをパンパンにした息子を見た時に我慢ができなくなりました。家族が出た後、元旦那に電話をし『子供の事で相談があるんだけど、人に聞かれたくないから・・・』と言うと

『じゃあ、今日は夜勤明けで休みだから、うちの家で話そうか』と言われました。13時に行くと伝え電話を切りました。普段通り、マイクロミニにセクシーな下着で、今回は胸元の開いた服で元旦那の家に向かいました。

 行く道中で現在の私はパイパンであり『淫乱奴隷妻』とタトゥーが入っていて、見せてしまうと元旦那はどう思うのか・・・などを考えていました。何年かぶりに昔、生活をしていた家に着きました。

 元旦那とも久しぶりに出会いました。元旦那は私の服装に驚いていましたが、同時にいやらしい目をしました。子供の相談と言ってしまったので息子の恋愛の作り話をし、『彼女とエッチしてるみたい。避妊の話をしないとダメだから困ってる』などしどろもどろになりながら話をしました。

 その間、元旦那は私の舐めまわすよう見ていました。元旦那は息子の話よりも今の生活の事を聞いてきました。私は普通に話をしましたが、元旦那は結婚当時、マイクロミニを履く事もなかった私の服装を見て、夜の性生活の事を聞きたそうでしたが、はぐらかしながら話をしていました。

 喉が渇いたので飲み物が欲しいと言うと冷蔵庫に入っているからと言われ、冷蔵庫に向かって席を立つと元旦那が襲いかかってきました。私は激しく抵抗する振りをしました。元旦那の性格からしてエッチがしたい時はどれだけ抵抗してもエッチをする人でした。

 案の定、激しく胸を鷲掴みし、無理矢理キスをしてきました。それでも私は抵抗しました。元旦那はズボンを脱ぎ、私をソファに押し倒しスカートを捲り上げ、私の下着を見て『こんないやらしい下着を履いてるのか』と言い、荒々しく指をオマ○コに入れてきました。

 その次の瞬間、元旦那の顔が変わりました。『淫乱奴隷妻』のタトゥーが見えたのだと思います。下着を剥ぎ取られ『こんな刺青をされてるのか』と言われ、いきなりチ○ポをねじ込んできました。

 久しぶりの元旦那のデカいチ○ポがメリメリと入ってきました。オマ○コが裂けそうでした。そして容赦なく子宮の奥まで突かれました。私はこの感覚が欲しかったのです。子宮の奥を突かれた瞬間に逝きました。

 私が逝っても元旦那は腰を振り、またすぐに逝かされました。1時間以上はずっと元旦那のチ○ポで突かれ、元旦那が1回目の射精をしました。元旦那がチ○ポを抜き、私がぐったりしていると今度はまだ萎えていないチ○ポを私のお口に突っ込み頭を押さえつけ強制フェラをされました。

 私は苦しくて涙を浮かべると元旦那が『お前がこんな変態になってるとはな。お前が誘ったんだからな』と言われました。今の主人に調教されていたので、その言葉に反応し興奮してしまいました。

 元旦那が少し落ち着きを取り戻し、私に今の主人とどのようなエッチをしたのかを問い詰めてきました。私が答えないと乳首をつねられ、耐えられなくなり、今までの調教内容を話しました。

 その事を聞いた元旦那が『りえはそんなにMだったのか。結婚している時はそんな素ぶりを見せなかったから、俺は家庭を壊したくないから我慢していたんだ。これからは俺が可愛がってやるよ。

 俺は今の旦那より変態だから覚悟しておけよ』と言い放ちました。その日は6時間で5回射精され、画像やムービーを撮られました。久しぶりの元旦那のデカチ○ポで満足し、家へと帰りました。

 その夜、主人とエッチをしましたが満足できなかったのが本心です。その後、元旦那からいやらしい写真を送るように強要されたり、主人とのエッチ中の声を録音するように言われ従っています。

 そして元旦那に呼び出され、玄関のドアを閉めると愛撫なしで無理矢理ハメられます。時には元旦那に呼び出されて、その場に行くと知らない男達がいきなり現れレイプもされました。そんな行為に私は興奮し、元旦那からの指示や呼び出しを断る事ができません。

 そして先日、元旦那が主人以上に変態で鬼畜だと思うような事を言ってきました。『子どもとエッチをしろ。近親相姦をするんだよ』と言ってきました。今の生活を壊したくないと言う気持ちがあり、初めて断りました。

 しかし元旦那は『じゃあ、終わりにするか』と言ってきました。一度は終わりにしようと考えたのですが、元旦那のあの大きなチ○ポと主人以上に異常な行為が忘れられないのが本心です。

 今しばらく悩んでしまうと思います。誰かに相談したいと思うのですが、こんな事を相談する事も出来ず、気分を楽にするために投稿をしてしまいました。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-12-09