Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 人妻・不倫の体験談 › 不倫に対して抵抗が薄い会社の人妻
2020-12-08 (Tue)

不倫に対して抵抗が薄い会社の人妻

 今から2年ほど前、会社で同じ営業所の42歳の人妻(以下かおり)との関係の話です。かおりは明るく社交的で、背は150くらい。吉高由里子似の可愛らしい女性です。

 みんな仲が良く、色んなことを話せる雰囲気でしたので、時には不倫や浮気の話もありました。かおりはその輪には加わらないで、話を振られても軽く受け流していました。



PR
 ある時、職場で2人になったとき、ひろさんは遊んでるからな~って話になり、かおりさんは実際どうなの?と聞くと、皆には絶対ナイショにして欲しいけど実はしたことがあるとのこと。

 それからは2人になったときは、その不倫のことなどで、かなり深い話ができるようになり、LINEの頻度も増えました。それから2ヶ月くらい経った後、LINEでドライブに行こうという話になりました。

 ドライブ中は、不倫の話で盛り上がり、自分のアソコもギンギンで、いつモーションかけようかと思いましたがその日は下ネタの話はあまりせず、海辺を散歩して解散しました。

 その2週間後くらいに、今度はデートしようとLINEが来たので、また海辺のデートスポットに行くことになりました。今回は下ネタの話も織り交ぜながらのデートで、デートだから手を繋ご?と言うと手を繋いでくれました。

 この時点でギンギンになり、自分でも高校生かよ笑と思いながら楽しんでました。車に戻ることになり、この後どうしようかという話になりましたが、こういう形で人妻とデートすることは初めてだったので、

 どういう風に持ち込もうか悩んでおり、とりあえず出よっかーと言い、車を走らせました。途中ラブホが見え、ちょっと休んでいく?笑というと何もしないで休むだけならいいよ~ということで、ホテルに。

 しばらくは話しながらは何もせず、少ししてから腰に手を回して彼女を引き寄せてキスをしようとしましたが、ここからは後戻りできないよ?今までのような関係は終わりになる。と不倫相手として付き合うことを求められました。

 正直その時はヤリたい一心だったので付き合おうと言いました。その後は、お互いシャワーを浴びベッドに入りました。脱がせてみると、太ってはいませんが、多少のだらしなさがあり、興奮

 受け身なタイプかなと思ったので、ゆっくり焦らしながら、ソフトタッチ、唇で全身を愛撫しました。ディープキスをしながら乳首とアソコだけは周りだけを触っていくと、触ってとヨガるので触ると大洪水。

 そこからはクンニしながら指でGスポットを責め始めました。人妻のアソコは舐めるのが楽しいです。背徳感と人妻という属性が興奮します。途中からはシックスナインの体勢になり、言葉責めもチンポ美味しい?

 うん、美味しい。思ってたより大きくて硬い…とても上手な方ではありませんでしたが、それでも一生懸命なフェラと、普段は隠している女の部分が見え、とても気持ちよかったです。

 そのままクンニとGスポ責めを続けていると、息が荒くなり、ついにはっっ……!!と呻きながらイッてしまいました。いよいや我慢できず、挿入。さすがに生はダメでした。敏感になっており、入れてから数秒はピストンせずフィットさせる。

 そこからは奥を重点的に、最初は押し付けるような前後運動で、時折突く動きで動かしていく。手を繋ぎながら脚を絡め、キスをしながら快感も高まっていく。彼女はすっかり女の顔になり恍惚としてました。

 この表情クセになりそう…と思いながら続けていると一瞬締め付けが強くなり、中がふわっと広がる。私もそろそろと思い、ゴムの中ですが大量に放出しました。その日は時間もなく、シャワーを浴び、お互い家路に着きました。

 その彼女とはそれ以降デートやセックスで、2ヶ月ほど付き合いましたが別れ、その後は普通の関係に戻っています。ただ、2人のこの関係は未だに誰にもバレてません。人妻との関係は、お互いがばれないようリスク管理してれば最高です。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-12-08