Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › 知り合いとの体験談 › 肉欲に溺れる男と女の危ない関係
2020-12-05 (Sat)

肉欲に溺れる男と女の危ない関係

 35歳と36歳で危ない橋を渡ると、その性の悦びは物凄く生まれて初めての快感ある性行為に嵌ってしまいました。仕事中も彼女の全裸の肢体が頭に浮かび、会議中にも注意されるほどです。

 僕の陰茎の太さ、長さが彼女の膣の形状にピッタリとフイットして、それこそピストンするとプウッ~とおならの様な音が性器から漏れます。




 お互いにクスクスしていますが、膣と陰茎のサイズがピッタリなので、空気の出場所がなく、押しこむと隙間から出るようです。それくらいに相性がよく、イク時の快感も今までの誰よりもよく、

 1回の行為だけで数十回はイキまくり、本当のエクスタシーで失神しそうです。いつもピルを飲んでくれているので、中に思い切り放出できるし、膣の奥で僕の精液の熱さを感じてくれているようです。

 彼女のイク前は動物の胃袋から吐くような、生臭い匂いを発するので直ぐにアクメが解ります。時には潮吹きをして失神までします。僕も彼女も失神なんてどこかの、誰かの出来事だと思っていたのに、今の二人は毎晩のようにしています。

「いいいっ~、ほほほ~、やめて~、そんなに激しくするとマンコが壊れちゃうよ~、子宮が燃えるよ~、死にそうよ~、めちゃくちゃにして~、イっちゃうよ~、イクイクイクイクイクイク~」

 彼女が首筋を立てて、急に動きを止めて全身を引き攣らせて、次の瞬間はガクンッ、ガクンッと壊れた玩具みたいに四肢を跳ねさせて、股間から透明な飛沫が噴出していました。

「もうダメよ~」の一声に「俺も出すぞ~」と叫んで精液を子宮の入り口近くに放出するのでした。熟れた身体がブルブルと震え、男根を埋め込まれた淫肉がキュウキュウと締めつけてきます。

 彼女は眉毛をひそめ、眼は白眼だけになり、どこか放心して記憶が飛んでいくようです。いつまでこの関係は続くのでしょうか?


↓他のHな体験談を見る

関連記事






Top Page

最終更新日 : 2020-12-05