ベットでは一変する地味な人妻事務員

 会社で事務をしている34歳で、人妻の圭子と数ヶ月前から不倫しています。圭子は、ドラマに出てくるような典型的な事務の地味な女って感じで、レンズの分厚い黒縁のメガネを掛け、黒髪を後ろで一つにまとめほぼノーメイクです。

 服装も黒や茶色の暗い地味な物ばかりで、大人しく物静かであまり喋らずいつも無表情なんです。周りの男達もこんな圭子を気味悪がり、誘う者など一人もいません。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 でも、ベットに入るとこんな圭子が一変します。自ら私の前に跪き、空腹のメス犬がエサを頬ばるかのように私のペニスをベロベロに舐め回し口に咥えます。

 そして玉袋やアナルまで舐め回し「臭~い…」と言いながら、自分でオマンコに指を入れて掻き回します。セックスでも正常位・バック・騎乗位など、どんな体位でも自ら腰を激しく振って

「凄い…気持ちいい…もっと…」と言いながら勝手に何度も何度も大声で喘ぎながらイキ狂います。まるで獣のようです。こんなギャップのある女、なかなか居ないと思います。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ