アプリで出会った年下の男のエロテク

 私は40歳既婚者で営業として働いています。自分の性体験を独白したことがなくて、なんだか今朝目覚めて、突然話したくなって書き込んでいます。

 女子校に通っていた10代の時に、大学生の人にナンパされてカラオケ店でほぼ強引にされたのが初体験でした。その人は彼氏になったけれど、ありきたりな付き合いでした。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 女子校時代はすごく厳しい学校だったので、逆に学校時間外では渋谷に行ったり、ナンパされたら遊んでみたりしてた。女子校時代は90年代。援って言葉が流行っていて、友人とおじさんに会って、、、なんてこともした。

 大学生時代は女子校時代とは逆に純粋?ぶって過ごしてた。サークルで先輩に襲われて、なんて周りから聞いて怖かったから体験しないように、サークルにも入らず飲み会にも出ず、爽やかで優しい彼氏だけを求めて、清楚を装ってた。

 だからすごくありきたりなSEXしかしていない。大学卒業後、就職先では営業に配属されて、セクハラや痴漢は経験したけれど、不倫などはせず、同期の同僚と結婚。娘が生まれ退職。

 2人目の娘が物心ついて幼稚園に預けれるようになってから30代で別会社に再就職しました。それで、、36歳の時、会社の飲み会があってたくさんお酒を飲まされた。

 新卒から営業をしていたから飲みに行く事が多く、自分はお酒に強いって思っていたけれど、その日は年配の役員の方々と飲んでいて、たくさん日本酒を飲んでいた。

 案の定泥酔。それでもおじさま達をうまくかわして最終電車に乗車。ぐったりする身体、カバンを握りしめて、主人と娘が眠る自宅へと向かってるはずだった。目が覚めた時、私は半裸状態で、男性が身体の上に乗っていた。

 若い男性。広げた脚、腕も動かせない。酔いで目の前がクラクラしていたけど、されていることはわかった。ドンドンドンって若い男性の身体が私の身体を突く。やめてって声もうまく出せなかった。

 男性が動かなくなって、私の身体の中にその男性の液体が流れてるのがわかった。あぁ、って思ったらその男性が離れると別の男性が私に覆いかぶさって、またされた。

 目をつぶって終わるのを待ってた。怖かったけど、それ以上の事をされて家族に会えなくなったらって考えて、目をつぶってた。それが終わって男性たちの笑い声、会話が続いた後、静かになってから目を開けたら、同じベッドに若い茶髪の男性が寝ていた。

 多分ワンルームマンションだったと思う。〇〇大学のジャージ?がハンガーにかかってた。私は頑張って立ち上がって服を正す事なく、カバンを握りしめて、ワンルームマンションから逃げ出した。

 明け方の街を走って逃げてた。タクシーに乗って自宅住所をつげた後、安心したのと同時に身体が震えてるのがわかった。まだ暖かった秋なのに震える身体。

 財布からは数万円無くなってた。身分証等はあったけどね。自宅に着いてシャワー浴びていたら涙が出てきた。アソコを触ったら、彼らの液体が出てきた。

 主人には話せなかった。女子校からの友人にも話せなかった。警察になんて行けなかった。なぜだと思う? なぜなら、私は感じてしまってたから。彼らにされている間、私は濡れていたし、身体が感じてた。

 ただ心、頭は感じていない。だから彼らにまた会いたいとも思わない。だけど、身体が感じてた。それが頭の中でモヤモヤしてた。主人とはレス、今でもレス。私はその日からひとりでオナニーするようになってた。

 こういうサイト見るようになったり、出会い系アプリを使うようになった。先週、私はアプリで知り合った人と食事して酔って自分の願望を話してた。複数の男性としたいって。その彼と2軒飲んだあと、ハプニングバーに連れてってもらった。

 40代30代の男性、それにアプリの彼に、された。私にとって最高のエッチ体験はどれになるのだろう。今週、人身事故で押し込まれような満員電車になった車内で久しぶりに痴漢をされた。

 けれど抵抗などせずに見知らぬ男性の指を受け入れる自分がいた。会社に着く前に、物足りなくて駅のトイレでオナニーする自分がいた。

 今日は娘を主人と義母に預けて、アプリで出会った18歳年下の男性と飲みに行きます。またされたくて、、、。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ