妻と高級なラブホ巡りで燃えている熟年夫婦

 妻の53歳の誕生日で休暇を取りと金曜日紅葉見物へ早朝より出掛けました。途中脱輪で困っている車を私のランクルで引き上げてやりました。

 そこの奥にはテッシュが沢山あり、Hした後が解り、コンドームの空き箱やパンティーやブラも落ちていて何組かが交わった後でした。私達は上へ進と他の車も人も居なく紅葉を満喫して、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 水面に映った紅葉の写真をとり妻も満足、1時間程すると妻がトイレをしたいと、しかし近くにはトイレは無く、仕方なく屋外でする事に、山手に行き用を足しに行きましたがが、妻の悲鳴がして駆けつけるとシカの子供が居ました。

 妻はズボンを下げて出ていた途中で、尻餅をついてひっくり返っていて、ご開帳の状態でした。小水でズボンが少し濡れていました。

 妻は濡れた所を洗いたいと、そこで久々に帰りにラブホへ寄りましたが、同時頃入室した人も私達より少し年上位で、妻は昼間から結構来ているこ感心?安心して居ました。

 中に入るとズボンを洗い、フロントへ電話し乾燥を依頼。その時泊まりますと言っていました。それからは妻に喜んで貰う為に、サービスです。クリニンクで30分、騎乗位で逝かせ、

 備え付けの電マで刺激すると潮を吹いて感激その後バック、正常位で中出しして休憩。露天風呂やマットで楽しみ中だし3回。朝もモーニングHをして帰りましたが、途中精子が出て来ると言ってました。

 しかし閉経してからHを楽しみ毎月他所の高級なラブホを廻ってます。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ