寝取られ癖の封印を開放

 数年前、リホーム中の仮住まいに職場に近い安アパートに1ヶ月だけ借りていました。当時子供も独立していて夫婦ふたり暮らしで、ちょうど寝取られに興味を持ち出した頃で、

 あまり環境がよろしくない地域でしたが、逆に私には好都合で、バイブや妻の喘ぎが周りに漏れ聞こえるように努めていました・・・ そしてリホームも完成し引っ越しの残り物を妻が取りに行くと言ってたので、私も昼休みに顔を出そうと寄ったところ!異様な雰囲気を感じ、聞こえ、、胸の高まりと同時に現実に足が震え、、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 入口から入る勇気はないが、中の様子が気になり裏に回り覗き見してしまっていました。部屋には同じアパートのよく話を掛けてきた、60前後の何をしてるか分からないふたりのオヤジがほぼ全裸の妻を・・・

 妻も当時48才、変に抵抗することなくやり過ごそうとしたと思われ、目を閉じ無抵抗で受け入れていました。あれから数年、後ろめたさと同時に寝取られ癖も封印しました。

 それが昨晩!私の帰宅に気付かず洋画?のレイプシーンの動画をPCで見ながらオナニする妻を目撃!あの時同様またも隠れてしまった私ですが、ホッとしたと言うか寝取られ癖がまた沸々と、そして堂々と?あの時のことを思い出しながら自慰に耽ってしまう私。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ