パートができない奥さんが行きつく先は

 コロナ禍で在宅ワークをしていましたが、子供が部屋に入ってきたり、飽きてきたりで集中できない状況でした。必然的に夜の静かな時間帯に残りを仕上げる事が多くなり、昼夜逆転生活になり、

 身体の疲れもあまりないので、仕事が終わった後もビールを飲みながらパソコンをいじっているばかりでした。ムラムラしてきても妻はとっくに寝ていたので、エッチなサイトを閲覧していました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 動画サイトも見飽きていた頃にやはり、作られたものよりリアリティを求めてライブチャットを見て見ました。マスクをしている事を考慮しても、こんな可愛い子達がやっているのかと、レベルの高さに驚きました。

 しかし、メイクや照明等で誤魔化せるし、沢山稼ぐ子なら整形してでもやるなぁと現実に戻されてしまいました。それでもせっかくだし、少しぐらいは騙されてみようと、会員登録をしました。

 それからというもの、日に日にハマってしまい、有料でチャットに参加するようになってしまいました。最初は見るだけでしたが、パーティーチャットと言う、みんなで女の子にエッチな質問や要求をする行為がたまらなくドキドキして、自分も女の子に要求して、向こうの反応を楽しんでいます。

 人気のある子には沢山の視聴者が一斉にチャットに加わるので、女の子が読む前にスルーされる事が多いので、人気のない子や時間帯を狙ってみると、女の子とやりとりできる回数が増えて楽しんでいます。

 ある日の午前4時を過ぎた頃ログインしてみると、赤い下着姿の細身の女性に目がとまりました。マスクはしていますが髪型も目元、眉毛の形は近所の奥さんにとても似ています。

 旦那さんや子供が寝静まっている時間にしかできないのだという事で、声も小さくて聞き取りにくかったですが、チャット参加者の質問には丁寧に応えてくれました。

 私はお子さんの人数と年齢を聞きました。人数はあってましたが、具体例な年齢は言わず小〇生の子がいると教えてくれました。今はパートの仕事ができなくなり、お小遣い程度でもいいからとチャットを始めたそうです。

 それ以上私生活の話題を振ると怪しまれそうで怖かったので、他の参加者のようにエッチな話題に切り替えました。なかなか下着を脱いでくれないので、そのままお尻をカメラに向けてと送ると、

 形のイイお尻の肉が下着からはみ出して、それだけでもたまらなくエロく感じました。確証はありませんが、ご近所の奥さんのエロい姿を覗き見しているという実感が、普通のライブチャットの何十倍もの興奮をもたらしてくれます。

 私は自分の股間をさすりながら画面に釘付けです。奥さんはパンツを下にずらして見せてくれるサービスまで。残念ながらアソコはお預けでまたパンツを履くと、今度はブラを。

 ブラ着用時は細い身体ながらなかなかのボリュームのオッパイ。形も大きさも申し分ないです。まるでストリッパーのように、じっくり焦らし、ゆっくりとホックを外します。

 そしてブラを外したと思ったら今度は腕や手のひらで乳首をギリギリ隠して、我々を翻弄します。もう私は完全に奥さんのファンとなり、投げ銭をポンポンと投入。今月の小遣いなど考えず、奥さんの乳首を見たいという事だけしか頭にありません。

 他の視聴者からも早く~と言う声が画面に文字で溢れています。それでも尚、奥さんは手ブラで胸を揉んで形を歪めたりM字開脚で胸を隠す等、かなりのテクニックで焦らしてきます。

 とどめと言わんばかりに投げ銭を投入する我々に奥さんは少しニコッとしました。そしてついに奥さんの手が開き、可愛らしい乳首が解禁されたのです。手を外しても、年齢の割に形の良いオッパイでした。

 乳首は濃い目のピンクで大きさも小ぶりで子持ちとは思えないぐらいです。私はその姿を見ながらフィニッシュしました。奥さんはその後パンツの中までは見せてくれず、他の参加者からは不満な声が聞こえましたが、私はとても興奮するひと時でした。

 後日、奥さんの家を毎日通り、奥さんの姿を探しましたが外出自粛ムード漂う中なので、一度も会っていませんが、ベランダに干してある衣類が風揺れると、その中に赤い下着が見えました。間違いなくあの奥さんの下着と同じ物でした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ