女性派遣社員が退社直前に関係を持った体験談

 6年前、会社の派遣社員の熟妻・直子と直子が退社するタイミングで関係を持った。それから2年近く、直子が当時45歳、俺は27歳という年齢差とは逆に俺の言いなりとして、彼女とかにはできないアブノーマルなプレイを好き放題やらせてもらった。

 ただ、その分プレゼント(ちゃんとしたやつ)を色々贈ったりとムチだけでなくアメも与えていた。4年前くらいに直子が旦那の地元の博多にマイホームを建てるのを機に引っ越したので当然疎遠になったが、

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 それでも2回だけ、俺が福岡への出張等で直子もタイミングが合ったときはハメ倒して、一応関係は切れさせなかった。そして、この春、コロナ禍の真っ只中で俺が異動に。

 外出自粛、仕事も基本在宅で現地での女の調達は当面無理と諦めるところだが、運よく異動地は博多。さっそく直子に連絡を入れるとさらに直子の旦那が去年から大阪に単身赴任で、独り暮らしとのこと(子供は4年前に大学入学を機に独り立ち)。

 引っ越し初日から荷ほどきもほどほどに、直子の家に行って生活開始し、ほぼ1ヶ月は我が家のように暮らしながら昔よりもさらにハードに調教(直子が生意気にも他の男と不倫していた事のお仕置きとして。

 直子が初日に白状して、不倫相手にその場で電話かけさせて別れさせたwこの話は気が向けば詳しく書こうと思う)。自粛が緩和となってからも気が向いたときには家の主気取りで過ごしてる。

 旦那には少し悪いけど、直子曰く向こうも大阪で愛人らしいのがいそうとのことでまあいいかなと。とにかく手懐けておいてよかった。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ