おばちゃんでも元気に若い子を漁っている告白

 本当に私達4人は本当にスケベなんです。乱交は当たり前で、20歳前後の若い子との性交や、オナニーでは大人のオモチャを遣って膣の奥に入れまくります。次から次と、媚薬を買求めて、SEXをしまくりです。

 最近では精液の生出しですので、アフターピルまで使用しています。もちろん55歳で数年前に更年期を迎えているのですが、時々性交する薬で一晩中愛し合うと、生理が戻り膣から経血が出るときがあるのです。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 男性は70歳で妊娠させた「上原謙」のような人もいますが、女性は80歳でも性交は可能ですが、妊娠は60歳までだそうです。「男の金玉、女の乳房」と言われて、男女の急所が元気なら何時までも性交は可能です。

 最近乳房と膣の整形をしてからは、ホルモンの分泌が良くなり、女性にとって卵巣のエストロゲンと同じで、敏感な部分が感じ易くなりました。

 E子もレストラン経営者の妻なのに、152㎝でAカップの乳房をCカップで日本柿のように前に突き出してからは、男性にはナンパされるし、セックスの快感も物凄く良くなり、エクスタシーを感じるらしいのです。

 先日のラブホでの、男優との性行為の時にも180㎝ぐらい、90k位の男を選び、チンポは15㎝なのに物凄く感じて、何十回も逝ったそうです。E子の秘烈はこじんまりとしていて、

 対の内陰唇は湿地帯に咲く虫媒花のように妖しく捲れて、とても淫猥なのです。膣も自分では短く、あまり長い外人の性器では奥にぶつかり、むしろ快感が少ないのだそうです。

 ご主人も日本人の平均である12㎝サイズのペニスで、これが一番感じるそうです。先日のハワイでは大麻や、コカインなどの麻薬が有ったので、相当に何度もアクメには達したそうですが。

 彼女は後ろ向きで突かれるのが大好きで、四つん這いになり、さらした股間を舐めて貰い、肉烈を開いてしゃぶってもらい、その間はシーツを手で握り締めて快感をうつたえるのです。

 バックから思い切りチンポを挿入させて、クリトリスを後ろから愛撫させながら、ピストンでお尻に陰部をパンパンと音を立てて、動かせます。その乾いた音で、思わずイキ、男性の陰茎を膣中の肉壁で締めあげるのです。

「ぐわ~っ・・・いいよ~~、イクよ~~」と動物の咆哮みたいな大声を上げてイキ捲くります。男性が腰を突きまくると「ごオオオオ~~」と、濁った叫び声を上げて、向こうむきのまま、白目を剥いてイクのです。

 ベッドに入り何時間も抑えられていた彼女の官能は、一気に燃え上がり、淡い性臭を放ちながら、脳髄を麻痺させてイキ捲くります。ピピッ! と彼女の膣か尿道から、透明な液体が20㎝位、2,3度噴き出します。

 それは尿ではなく、女の射精液でした。いわゆる潮吹きなのです。色は無く匂いも殆どなく、いわば女体の神秘を味わう瞬間でした。膣天井に密集するカズノコを陰茎で伸ばすように刺激すると、彼女は狂おしいほどに煩悶して、淫らに女陰を迫り出すのでした。

 トロリとした牝の液体が子宮口から零れると、男性はその快感でぬるま湯の中で入れている感覚です。無数に広がっている粒壁が、太い侵入者にざわめき、擽る様に締めつけます。

 正常位にされて、強く乳首を噛まれてその瞬間に陰茎は、膨張して血管をズキンズキンと膨らませて、最後の射精のひと時を迎えます。鼻から抜けるようなセクシーな彼女の声に、男は自分から熱く滾ったラブジュースを、彼女の膣奥に迸らせていました。

 最後の一滴を搾らせて、脈打つ肉棒を引き抜いて、彼女も唇で吸い付きました。男の原液と唾液が混じり、泡立つ塊みたいになって、彼女の口の中で無残にもべったりと汚していました。同時にオーガズムに達して、いつまでも痙攣が止まりませんでした。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ