Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆男性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 世間的には馴染みのない元妻とのスワップ歴の話
2020-09-28 (Mon)

世間的には馴染みのない元妻とのスワップ歴の話

 若い頃から性に解放的だったから、新婚時代からスワッピングしていた。同年代の新婚夫婦とのスワッピングを繰り返していたら、お互いそのスワッピング相手との相性の良さにどうにもならなくなって、

 相互離婚して相手を変えて再婚したのが20年前、俺29歳、再婚した妻26歳、妻の元夫と元妻は28歳同士で再婚した。その後20年間、お互いの離婚記念日に元夫婦スワップをする習慣が続いていた。



PR
 出産で出来ない年もあったが、そうでなければ必ず離婚記念日に会って、元妻を抱いた。元々好きで一緒になり、セックスの相性に負けて別れたので、1年ぶりに会えば深い愛情で結ばれていた。

 それも、今年で最後になった。それは、元妻夫婦が再婚21年で離婚することになったからだ。「一人娘が20歳になったら、それぞれの残りの人生を別々に生きることにしたの。離婚したらスワップにならないでしょ。だから、あなたともお別れ。今年が最後のスワッピング・・・」

 いつものように、50歳の俺は49歳の元妻とこの1年の出来事を話し、近況を報告し合ったが、元妻は最後に、離婚と別れを切り出してきた。驚いたが、元妻夫婦が決めたことだから、俺が口出しするいわれはない。

「あの人も、今頃あなたの奥さんに同じ話してると思うわ。私達は別れるけど、あなたたちご夫婦は添い遂げてね。」最後のセックスは、前戯に1時間くらいかけて元妻の身体を愛撫した。

 早くクンニされたくてモジモジする元妻は、お漏らししたみたいに濡れていた。セックスの相性じゃ元妻の旦那には適わないから、最後くらい前戯に時間をかけた。クンニも、元妻の好きなクリ肉を真っ赤に充血するまで吸い上げながら30分くらい舐めた。

 その間、元妻は3度イッた。挿入前、肉棒に愛液をまぶして肉裂に沿って上下させるようにして、10分ほど撫で続けた。もう、トロトロに蕩けて全身が性感帯になった元妻に、生で入れた。

 入れてからは奥まで入れて、そのまま動かずに抱き合った。お互いの体温を感じながら、全ての愛情を注いで抱き合った。21年間連れ添い、抜群の相性で性生活を営んでいるうち、元妻より妻に愛情を感じるようになっていったが、顔の好みだけは今も元妻だった。

 妻より2歳年上の元妻だが、この年になるとあまり変わらないどころか、妖艶な美人系の妻より、童顔の元妻の方が若く感じた。奥まで挿入した状態で抱き合い、肉棒を肉鞘の中でビクビク動かすと、肉鞘が肉棒にまとわりつくように絡見ながら蠕動し、隙間なく密着する感じになった。

 ここでゆっくりとしたストロークでピストンを始めると、暫くして、元妻が、「アアァ・・・ダメ・・・イキそう・・・」というので、ストロークを大きく長くしてスピードを上げた。「アァァァアァアァァ」仰け反って元妻がイッた。


↓他のHな体験談を見る






Top Page

最終更新日 : 2020-09-28