スリルと実益を求めていた人妻に中だし余韻

 某検索で同じ市内の人妻さんと会う約束ができた。どうやらスリルと実益を得る為らしくて、メールの感じから若そうなイメージだったので会う事に。実際には30代後半でしたが、語彙力が無いのかちょっと頭の悪い感じで押しに弱い人でした。

 ゴム無し本番でイチゴの約束でしたが、会って年齢を聞いた時に「えぇ!20代かと思ってた!」と俺が驚くと「ゴメンね!騙すつもりはなかったんよ!特に聞かれなかったし良いかなって!それでも良ければイチサンにさせてもらうから。やっと会うとこまでできたんだし。」

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 そうコチラが値切ったわけでもないのに深読みしたのか、負い目があったのか勝手に下手に出てきた…なので「いや、そのままでもいいから中出しOKにならないかな?」ダメ元で言ってみた。

「えぇ!それはなぁ~ちょっとマズいんだけどなぁ…でもせっかく約束通りの金額にしてくれたからなぁ…」自問自答しだして結局OKになった。どうやらお金も欲しいしエッチもしたかったらしい。

 許可もとったので早速ホテルに連れて行き服を引っ剥がしてみました。オーバーサイズのシャツを着ていたのでわかりにくかったのですが、なかなかの体型!胸もそこそこあり、出産も1人だけだから締まったウエスト、ヨガをやってるらしく引き締まっていた。

 すでにトロットロで指を入れるとすんなり入りました。「こりゃ早くていいや!」そう思い、手マンしてる間にお口で勃起を高めてもらった。そんでサクッと挿入。普通に良い声出すし、キスやらしがみつきやらで恋人の様に絡みついてくる。

 初対面ですが??お約束通り遠慮なく中に出させてもらいました。相手の人妻さんもすでに許可してるもんだから堪能するだけです。奥深くで出してる時に脈打つのをじっくり体感しているようでした。

 溢すのもアレなんで3分ほど突っ込んだまま余韻に浸りました。「あ~染みる~」とか訳の分からない事をいいながら人妻さんは穴を手で塞ぎキューっと身体を丸めてました。シャワー浴びてお金を渡してホテル前で別れました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ