3PってAV業界だけと思っていましたが

 ある日閉店まで飲んでいた為、その後上の階の系列のカラオケに行かないか? と誘われました。←女性二人と私で。丁度私も翌日、久しぶりの休みだったので遊ぶ事にしました。

 かなり酔っていた二人を左右に間に座りカラオケをしていると、まだ見れるポチャの方が歌を歌ってる最中に、冷房がきつかった為、私の上着を膝に掛けていたもう一人の女の方の、その上着の下側に手を入れると握り返して来ました…。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 実はこの女、接客中も今歌ってる女ばかりを褒めて、私が好きなフリをして、逆にこの女には冗談ですが冷たくあしらってからかって遊んでいたんですが、私に好意がある事は理解してたんです…。

 平気で「ブスって」面と向かって言える位の仲だったのですが、アルコールの力と深夜と言う事でいつもとは違う感じでした。お互いこの時は…。それで可愛い子の方が歌が終わるとウトウトし始め、後はこのブスと私でデュエットを何曲かし続けました。

 曲の途中で太ももに手を這わすとよける気配もなく、そのうち上へ上へと進むとパンティーから乳首まで触り放題でした(^o^)ブスの癖に水商売と言う事もあり、タイトミニなスーツとヒールと言う格好であり、おまけにガーターだった為、触っていくうちに目がトロンとし始め、声も出しそうな雰囲気でした…。

 曲の途中、耳元で「もう満足しただろう?おしまい!」ってわざと言うと「嫌っ!」て言い返してきたので、←勿論、可愛い方の女に気が付かれないように、「じゃあどうして欲しいんだ?」と聞くと小声で「もっとして!」って言ってきました。

 当然、その頃には曲も終わりシーンとしていたのですが、可愛い女の方が完全に寝たので、ブスに「触って欲しいなら、トイレ行って上も下も下着外して来い!」って命令すると、一人ですぐにトイレに行って帰ってきました。

 後は室内にあるモニターでTVを付けて見てる振りをしながら、そのブスの身体を触ってやりました。ポチャと言うかデブなんで90以上はあるバスト何だか胸囲なんだかを触りつつ下を触ると、汁があふれる位…。

 可愛い方が完全にいびきをかいて寝てるのをいい事に、ソファーでフェラをさせたりしました。下手だったので「もっと谷間に挟んだり乳首押し付けたりさせて満足させろよ!」と言うと「ハイ」って素直に言うものでブスだけで可愛く見えて来ました…。

 そのうちイキそうになったので「止めるぞ!」と言うと「嫌っ!最後まで出して!」なんて可愛い事を言うので「ちゃんと飲むんだったらイってやるぞ!」と言うと「飲ませて下さい!」なんて明らかにM女の目になって言ってきました(^o^)

 それでたっぷりと出してやるとゴックンとして満足そうな顔をしてました。そろそろ眠くなってきたので「お開き!」にしようと私が言い出すと、可愛い女の方は電車が無く遠住まいとの事で、仕方なく二人をタクシーに乗せて私の自宅へ持ち帰りました。

(こんなデブ女二人連れているのを人に見られたら恥ずかしいのですが…。)自宅に着くと眠気と酔いで女二人はもうグタグタ…。私も仕事帰りで疲れていたので、狭い部屋に川の字で寝ました。

 そのうちまた下半身がしたくなり、デブだけどまだ見れる方の女を毛布の中から少し気が付かれない程度に触り始めました。途中抵抗はあったのですが、思いっきりの抵抗では無いのでブスな女が寝ている横で少しずつ大胆に触り始めると、

 一応彼氏がいるので抵抗はしてるのに下は濡れ始め、そのうち声もかすかに出し始めました…。私も我慢できなくなり、こちらもF以上はある胸を揉み始めて興奮して、正常位で挿入!(いつも財布に入れているゴムが活躍しました)ブスが寝てる横で行きました…。

 その後記憶が無く朝に…。10時位だったでしょうか? 3人とも目が覚めて! お互いなんでここに居るの? 的な変な感覚になりましたが、帰宅と言う事になりました。

 それで何が3Pって? 思われるでしょうが、直接ではないのですが、少し後から部屋を出るブスの方の女に、「昨日ので満足したんだろう?」と聞くと「もっといじめて下さい!」なんてまた可愛い事を言うので、

「じゃあ今日の13時、南口のホテル街で明らかに淫乱女とわかる格好で立ってろ! イカせてやるから!」と言うと「ハイ」と言った為、「ミニにガーターにピンヒールで来るんだぞ!」と念を押して二人を部屋から出しました…。

 そうです、その日の午後から二回線が始まるんです。それで3Pなんですが…。睡眠時間が少なかったですが約束の時間に待ち合わせ場所に行ってみると、居ました居ましたあのブスが…。

 それも太い足を出して、派手目な化粧で…。明らかにブスな娼婦でしたが…。逢った瞬間挨拶もなく私の腕を掴んでそのままホテル街へ…。着くまでの数分、耳元で「これからどうして欲しいんだ?」と聞くと

「いじめて下さい!」と言ってきたので、「ハメて欲しいならお前がホテル代位出せよな!」と言うと、「わかりました!」なんて言ってきやがってすっかりM奴隷です。

 フロントで部屋を選びエスカレーターの中でタイトミニをめくるとTバックのレースの黒で肉が上からはみ出していて、毛もボウボウで…。部屋に入るなり、ベットに押し倒してやり、レイプするように前をはだいてやりました!

「今日はどうして欲しいんだ?」と聞くと「いっぱいエッチな事して下さい!」って言ってきたので。「犯して下さい!だろう?と聞くと「ハイ!」と返事しました。実は私、今日は楽しめそうなのでバックにバイブとローターと赤いロープとカメラを持参して来たんです…。

 部屋にあったタオルで攻めながら目隠しをすると、もうM女へ変貌していました。触りながらローターを突然使うと凄い声!!!初めてだったらしく獣のようでした。当然その後はバイブ!!! 

 こちらも凄い反応!! しかし私はまだ靴下すら脱いで無い状態!(下半身は我慢汁でベトベトでした)「自分ばっかり感じやがって!変態女!ご主人様の服脱がせろ!」と言うと素直に「ハイ」と言いながら脱がせ始めました。

 その頃には目隠しも取ってやり、私が黒のTバック一枚になると先が出そうな位大きくなったそこに頬ずりをし始めました!「そんなに欲しいならオナニーしてご主人様を興奮させて見せろ!」「ハイ!」と言いながらオナニーを始めました!

 あまり上手くないので、「そんなんじゃ興奮しないぞ! お尻突き出して指で拡げておねだりしてみろ!」と言うとその通りに(~_~)「もう良いのか? 今日はこれで?」と聞くと、「嫌です!」「じゃあどうして欲しいんだ?」

「入れて下さい!」と言うので、「入れて下さい!じゃわからないだろう?、何処に何を入れて欲しいんだ?」と聞くと、「オ○ンコにオ○ンチン入れて下さい!」「もっといやらしく直美の淫乱○ンコに○ンコぶち込んで下さいだろう?」と言うとその通りに言い返しました。

 バックにさせて明るい部屋の中で自分で指で開かせてケツを振らせておねだりさせました! ←このシュチェーションで私イキそうでした。こんな汚いブスのあそこは舐めれないので、バックで入れるフリをしてバイブを入れてやりました!

 隣の部屋に聞こえるんじゃないか位の声で感じ始めてるので。「なんだ! お前、バイブの方が良いんだ?へぇーー!」「嫌です、ご主人様のでイカせて下さい!」なんて可愛い事言うので、もう一回さっきのようにおねだりさせました。

 そして、「もうこんなにうずいている汚い淫乱○ンコにご主人様の○ンコ、ぶち込んで下さい! 我慢できないんです!」と言わせました。挿入するとまた凄い声!!またこの女ブスの癖に、変なブ男ヤンキーみたいな変な彼氏が居るんですよ!(居酒屋によく連れて来たので)

 それで「お前の彼氏のとどっちが良いんだ?」と聞くと。「こっちが良いんです!」「お前そんな事言っておきながら、彼氏としてる時にイクイク言ってんだろう?」「もう言いません!こっちが良いんです!」

「じゃあこれからも会ってご主人様の性欲処理女になりますって!言ってみろよ!」と言うと、素直にそのまま言ってきました。「それじゃ、奴隷契約の証拠に、はめられてる所撮らせろ!」と言うと少しためらうので、奥までぶち込むのを止めると、もうこちらのものでした。

「ご主人様の○ンコがぶち込まれた直美の淫乱○ンコを写真に撮って下さい!」と言うともう泣く様な感じのもだえ声…。それだけじゃ物足りないので、「これからは俺がしたくなったら電話一本で来るんだぞ!、今日から直美はご主人様の○ンコ奴隷です!って言ってみろ!」と言うとその通りに…。

「もう駄目です、いきそうです」「俺とするときはイクならオ○ンコいきます、オ○ンコいきます、オ○ンコいきますって3回は言うんだぞ!」と言うと二回言ってきたのでそこで抜いて...。「おかしくなっちゃう!」と言うので、彼氏の名前を言わせて。

「○○君のエッチじゃ満足できないの! 直美犯されてるけどいきそうなのいっていい?」と言わせてやりました(^o^)「もう○○君の○ンコじゃいかない身体になったの許して!!!」と言わすと半べそ状態!!!

 こんなブスでもここまで興奮できるのか?と思うくらい硬くなった俺のも限界…。
「いくぞ! 何処に欲しいんだ?」と聞くと、返事がないほど感じてるので、
「いくぞ!口開けろ!」
「ハイ!」
「欲しいならおねだりしろ!」
「お口にザーメン下さい!」

「お前彼氏にもそんな事言ってんだろう?」と聞くと、「彼氏のは飲んだ事無い!」って言うので、「○○君のザーメンは嫌いだけどご主人様のは飲ませて下さい!」と言わせて口に大量に出してやりました(^o^)

 いやー長くなりましたが一応3Pにはならないでしょうか? 美人の3Pなら有りだけど、一般人の私が出来るのはここまで…。その後、その女とはしてませんが、一度、電話すると留守で…。

 その後、彼を名乗る例のヤンキー男だと思われる男から電話が有り、「テメーなんだ?」口調の電話…。私、いたって冷静で言ってやりました。「いやー私、デブ専じゃ無いからそんな女にこれっぽっちも興味ないから安心して!

 君みたいにマニアじゃないから!」と言うと、「テメーおちょくってるのか?今から行くぞ」と言って電話を切り、その後もう何十年です…。今ではたまにおかずで使う過去の体験です。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ