ご主人様からの性癖から抜けられない告白

 今年の春先に×がついてしまったまだ二十代前半のなおみていいます。離婚して実家にも帰れずぼろアパート住まいで、仕事も離婚してから働き出したから今の会社に入りたてでまだなじめずにいます。

 先々週の土曜日夕食を買いにアパートの向かいにあるコンビニに行くと会社の人に会いました。まだあまり話したらした事のない三十後半の独身男性です。挨拶だけはしておこうと軽く会釈をして「こんばんは、」て言うと 微笑みながら近づいてきていろいろと話し込んでこられました。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 会社では、同僚ともあまり話している印象もないので、こんなに話す人だとは・・・意外でした。会話の流れで飲みに誘われて断れず近くの居酒屋へ行くことになりました。

 普段なら一回り以上離れたおじさんと二人で飲みに行くなんてありえない事だし、顔も体系も全く残念な人なのでどうして付いて来てしまったのかとともいながら、お酒が進み居酒屋を出てカラオケとか言ってたのですが、

 知らないうちに私のアパートの前に来てしまい何故かは部屋に入れていました。そんなつもりは無かったのですがえっちする雰囲気になってしまい半年ぶりのSEXをしてしまいました。

 久々でお酒のせいかなんだか狂ったみたいに感じてしまい、動画を取られているのもどうでも良くなるほど頭がバカになってしまい、四十近いおやじに痴態を晒してしまいました。

 それくらいめちゃく気持ち良かったです。セフレと言うかご主人様になってもらっています。ご主人様は、動画を撮るのが趣味でいやらしところいっぱい撮って、私のPCにもコピーを落としてくれました。

 ご主人様のいない時は、これを見てオナニーしろ!と命令されています。いつも見るだけで濡れてしまいご主人様の素敵な男性器が欲しくてオナニーしてしまいます。とんでもない性癖から抜けられません。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ