バツイチでフリーになった女体の性欲

 四国に住んでいる35歳バツイチです。離婚してから付き合った彼と二年前に分かれて以来彼氏なし、セフレも無し。叔母がやっている小さな小料理屋に友人三人と行きました。

 お客は男性3人で東北から業界の会合で来ていた旅行者で30台40台50台って感じ。叔母と方言の違いで盛り上がっていて、おばに紹介され一緒に飲みました。40代の方が社長でやっぱりそれなりに貫禄があり、あとの二人はイマイチ。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 二軒目に行く事になり知り合いの店に行きましたが、混んでいて私と社長が4人と並びのボックスでした。社長は聞き上手で、私は離婚の事や前彼の事まで話していました。

 お開きになり友人たちはタクシー、私は歩ける距離でしたが送って行ってと言うと社長はいいよと。男性二人に見送られ、アパートへ。ビールを出し少し飲んでいると、肩を抱かれ引き寄せられキス。

 私は余裕のある優しいあしらいの上手い社長にそのまま抱かれました。そのつもりで部屋に入れたのですから・・予想通り、いえ二年以上何も無かった私は優しく長く丁寧で執拗な愛撫におかしくなるほど

 感じさせられ、好きなフェラも相当長くしましたが社長はそれではいきませんでした。それだ入ってきたときの気持ち良さは今までで一番でした。入れてからも長く、ベッドの上だけでなく部屋中を使ってしたことの無い体位で攻められました。

 何度のいかされて、最後はどこにと聞かれ大丈夫な日だったので中に出してもらいました。そのまま寝てしまい朝にもう一回戦。私が長いことおしゃぶりをして自分から上になって入れました。

 が、やはり社長に攻められた方が何倍も気持ち良く2度目に達するとき一緒にイケました。イっているアソコの中でビクビク出されるのは初めてで気持ち良かった・・

 地元にいる人なら嫌だった不倫関係になってると思いました。身体の相性ってあるんだと初めて思ったのです。以来オナネタは社長。また会いたいなあ・・・

↓他のHな体験談を見る




ホームへ