エッチしたくて我慢していた日々

 私、あの時はエッチしたくてたまりませんでした。友達の子が結婚して、夫婦生活でのエッチ話で中だしされたとき、ものすごく気持ちいいって聞かされたのです。

 エッチしたくてたまらない日々が続き、我慢できなくなってた時に、友達から飲みの誘いがあって行き、飲んでる店の隣のテーブルの男性と話が弾み、私、テンション高くなり、気が会う男性とタッチしてアピールしちゃってました。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 帰るとき、友達と別れ、私は男性と2人切りになり、肩を寄り添い抱きかかえられる感じでホテルに行きました。酔ってて2人切だと思ってたのですが、2人の男性と相手をしていました。

 私って馬鹿? 口とあそこに入れられて気がついたのです。気持ち良すぎて、結婚した友達の話を思い出し、中にきて~~~!いっぱい出して~~~!って叫びました。

 中に出された瞬間、あそこが熱くなり物凄く気持ち良かった~~~。その後、風呂場に連れてかれ、あそこを洗われて、風呂場のマットの上で2人目に中だしされて、気が遠くなりかけました。

 腰が立たなくなり、ベットに寝かされ体に触れられるだけで感じて、また入れて欲しくてたまりません。夜中何時か覚えてませんが、その後中だしをされて、いつのまにか朝です。

 あそこから垂れたザーメンにシーツが濡れ、冷たい気持ちで目が覚めました。朝、シャワーをしながら2人に再度、突かれて絶叫の叫びで逝かされてました。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ