公園のベンチに座ってくつろいでいたら

 コロナ渦の中、在宅ワ-クが主流になってきてうちの中堅会社も取り入れていた。ただビデオ会議等などはなく、一日中家でPCに向かっている必要はない。それを利用して買い物や息抜きをしている。

 家内は仕事柄、在宅ワ-クができないのでいつも通り通勤している。以外に在宅ワ-クは美味しいと思っている人は私だけじゃないと思う。そんな中、もっと美味しいおもいをした。しかも想像していなかった公園での出来事。

【PR】バレずにラクラク包茎矯正トレーニング!!男に自信がつきます。「PストッパーMサイズ」

 昨日は前の日に雨が降ったのか、若干暑かったが気持ちの良い一日だった。私はマスクをして3密を避けてマスクをして近所の軽い散歩をした。会社の携帯をポケットにいれておけば多少の外出は可能だ。

 こんな状況だったが、近所の公園はかなり人がいた。子供連れ・お年寄り・一人で散歩したりジョギングしたり様々だった。私は池が見える公園のベンチがあいていたので、そこでペットボトルの水を飲みながらくつろいでいた。

 私が座っていたベンチは日陰で初夏の風が心地よく吹いて気持ち良かった。しばらく仕事のことなどを考え、ぼんやりしていた。すると、池の向こう側で子供の泣く声が聞こえた。その子は3歳か4歳位の女の子だった。

 赤っぽい服でスカ-トを履いていた。かなり大泣きして池のまわりを歩いてこちらに一人で歩いてくる。どうも迷子のようだ。すると私の座っているベンチの二つ隣のベンチに30代半ば位の女性が座っており、その女性が大泣きしている女の子の
そばに寄っていった。

 私はベンチでそれを見ていたが、女の子が近くに来ると女の子は膝に擦り傷があり、多少血が出ていた。どうも転んだようだった。膝が痛くて泣いているのもあるが「ママ・ママ」と叫んでいる。私も流石に女の子のところに寄って行った。

 先に女の子のところにいた女性が優しく「どうしたの?」「ママは?」など聞いていた。私も駆けつけたら女性が私に「この子迷子なのかしら?」と尋ねてきた。まずは女性の座っていたベンチに女の子を座らせた。

 女性がハンカチで女の子の膝に手当をしようとし始めた。私は2本あったペットボトルの空いてない水をあけて彼女のハンカチに濡らした。女の子は相変わらず泣いている。よく見ると、女の子の服もかなりヨレヨレで汚れていた。

 育児放棄なのか?捨てられたのか?家庭内DVなのか?いろいろ頭をよぎる。おそらく女性もそんなことを考えていただろう。私は公園の管理事務所に行こうと思い彼女に「ちょっと公園管理事務所に迷子の件、話して来ます」と言って、急いで駐車場近くの事務所に向かった。

 自分のいたところと反対側だったのでかなり距離があった。かなり走って、ようやく駐車場の管理事務所に着いた。しかし、生憎誰もいなかった。まあコロナの関係で駐車場もクロ-ズされていたから仕方がない。

 それなら警察に電話をして対応してもらおうと考えひとまず、またダッシュで女の子のいる所に戻った。すると、意外な展開であった。既に女の子はおらず、女性だけベンチに座っていて私を待っていた。

 どうも私が行っている間に、女の子のお母さんがやってきて連れて行ったとの事。やれやれ・・と思ったが、あの女の子が育児放棄じゃなかったのか?と思ったので彼女にそう伝えると

「私もそう思ったけど、茶髪のヤンキ-お母さんだったみたいでまあ、暴力も振るってなかったし、大丈夫じゃないかしら」
と、言っていた。まあホットした。そのあと雑談をしてお近くなのか?など聞いたりして在宅ワ-クで息抜きで出かけている話もした。

 すると彼女は「在宅ワ-クね、うちの主人も家でやってます」「そうなんですか」みんな一緒だなあと思った。その会話をきっかけに、彼女から堰を切ったようにどんどん話かけてきた。

 どうも毎日、亭主が家にいて3食ご飯の支度をして、テレビ会議とかもあり映るから掃除もしなくちゃならないなど次々家庭の不満が噴出した。もともと家に夜遅く帰ってきて、ご飯もろくに食べなかったのにかなり不満感を出していた。

 さっきまで優しく女の子に接していた彼女とは裏腹にかなり亭主のグチを並べていた。だから、いつもここにほぼ毎日、気晴らしに来てるみたいだ。昼を作って午前中から出かけて夕方戻るような生活を送っているようだ。

 趣味の話やお酒好きなこともわかりかなり話し込んでしまった。毎日来ているようだが、ダメ元でライン交換をお願いしたらあっさりOKをもらい交換した。彼女の名前はN子さんで155セン チ位髪型が肩位まであり、多少ポッチャリしている。

 年齢は聞けなかったが、会話の感じからして私と同じ位の37-8歳位だと思う。N子さんということだった。笑うと顔がクシャっとなり可愛い感じだ。今日も昼に公園の同じ場所で待ち合わせをして、テイクアウトした食品でミニランチをした。

 今日、別れ際にドライブの誘いをダメ元でしてみたら「行きたい」と大喜びだった。かなりストレスが溜まっているようだ。私もうれしくなって、日程を調整して連絡をすることが決まった。

 子供の迷子から変な展開で知り合った公園のN子さん。私は過去に不倫は1回経験があるが、こんな知り合うきっかけ
は珍しい。ドライブに行ったらまた報告したい。なんか一気に進められそうな感じがするが、まだわからない。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ