メンズ店での女子店員との出来事

 つい先日、関西のとあるメンズエステ店での話です。あたらしくできた店でフリーで予約したところ、業界新人と謳い文句の女の子が担当になりました。「どうせ新人()だろう」くらいの気持ちだったのですが、こちらが困るぐらい緊張した面持ちで出迎えてくれました。

 背面の施術そのものは、メンズエステでよくあるパターンのものでした。会話も特にはずまず、ムスコはちょっと元気になる程度。「今回は大ハズレだな」と思いながら、仰向けになるよう指示され大人しく従うことに。

【PR】スピードーム1000 (8個入り)素早くカンタンに装着 テープを下に引っ張るだけです。販売価格 510 円 (税別)

 仰向けで鼠径部をマッサージされている時に、太ももに手が届く位置に女の子が座ったので、ちょっと悪戯心をだして触ってみました。できるだけソフトタッチでかるく円を描くようにしながら、時にぎゅっと掴んだり、触るのをやめたり。

 NGな女の子はだいたいこの辺で触れない位置に移動してしまいます。ところが今回の女の子は違いました。必死に次に何をするかを考えながら、股間を凝視しているのです。

 その視線に気づかないフリをしながら、太ももをずっとさわさわしていると、女の子がこちらを見ながら言いました。「ちょっと失礼していいですか?」なんのこっちゃ?と思いながら頷くと、緊張した面持ちで私のパンツを脱がせたのです。

↓他のHな体験談を見る




ホームへ